FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

ソードアート・オンライン 第15話「帰還」感想

 ところがどっこい・・・夢じゃありません・・・! 現実です・・・! これが現実・・・!



◆あらすじ
ヒースクリフとの死闘のすえ、キリトこと、桐ヶ谷和人は現実世界へ帰還した。
同時にデスゲームを生き残った者たちも生還するものの、アスナをはじめ300人のプレイヤーたちは意識を取り戻さず、眠りつづけている。
それから2か月後、アスナ──結城明日奈に会いに病院へ赴いた和人は、同じく見舞いにやってきた明日奈の父・彰三と彼の部下・須郷伸之と遭遇。
須郷が昏睡状態の明日奈と1週間後に結婚すると知り──。

◆主題歌
OP:藍井エイル「INNOCENCE」
ED:春奈るな
「Overfly」

◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
今回から新章突入。
フェアリーダンス編ですが、まだゲームは始まっていません。
全編現実世界の話でした
OP・EDも一新しましたが、こちらもいい感じ。
どちらもFate/Zeroで見かけた歌手ですね。
1クール目のED以外はFate/Zeroと同じですが、アニプレックスが推しているってことかな?

新キャラはキリトの妹の直葉。
見た目は今まで登場した女性キャラの中で一番好みです。
でもシリカには全然似てませんねw
どちらかと言うとサチやユイに似ているような・・・。
まあシリカに言った似ているという言葉は外見を指しているのではないのかもしれませんが。
ところで、公式サイトのキャラ紹介が桐ケ谷直菜になってるんですが、直葉で間違ってないですよね?

もう一人新キャラ。
須郷なんとかさん。
アスナの見舞いに行ったキリトと遭遇しますが、いかにもな悪役です。
舌舐めずりしたところは能美かっwwって思いました。
なんか茅場に比べて小物っぽさが漂っていますが・・・。

次回はそろそろゲーム突入かな?

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:桐ケ谷直葉

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

PSYCHO-PASS 第1話「犯罪係数」感想

 期待していた作品の1つ。



◆あらすじ
人格が数値化できるようになった未来。刑事課に配属された常守朱に手渡されたのは「犯罪係数」という数値によって犯罪者を裁く銃―ドミネーターであった。戸惑いながら現場へ向かう朱。そこで彼女が出会ったのは……。

◆主題歌
OP:凛として時雨「abnormalize」
ED:EGOIST「名前のない怪物」

◆原作
オリジナル作品

◆公式サイト

TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」公式サイト




◆感想
Kとか絶園のテンペストと同じ系統なのかな?
絶園はまだ見てませんが。
でも、Kなんかと比べてわかりやすく、面白かったです。

絵はリボーンの人ですね。
男性キャラはカッコイイのですが、女性キャラはこれでいいのかw
なんか見た目可愛くないのが新鮮で、逆に可愛いのかも(←意味不明)
もう一人の出番あまりなかった人の方が見た目は良かったかな?
男キャラはメインの若い執行官や先輩監視官よりもオッサンの方が好きです。
出番多かったし。

話は導入らしく説明を兼ねた小さな(?)事件。
チュートリアルモードといったところでしょうか。
といっても、十分酷い事件なのはいつもの虚淵さん。
注目すべきは犯罪を行う危険がある人しか撃つことができない銃でしょうか。
CROSS†CHANNELの適応係数がわかる感じですかね。

1話から面白かったので、これからも期待。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:征陸智己

テーマ:サイコパス - ジャンル:アニメ・コミック

ソードアート・オンライン 第14話「世界の終焉」感想

 SAO編最終回。



◆あらすじ
2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。
転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦のプレイヤーたち。
辛うじて≪スカル・リーパー≫を撃破したものの、多大な犠牲を支払った≪攻略組≫の面々の表情は暗い。
この先の攻略の厳しさを予感し、打ちひしがれる彼らをヒースクリフは静かに見守る。

◆主題歌
OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
面白かったですけど、前回の方が盛り上がったような・・・。
スカルリーパー戦がアバンで終わってしまったのもちょっと。
HPゲージ5本満タンで終わったのに、今回始まってみたら終わる寸前と言うのは酷い。
土煙で誤魔化してたところもあったし。

最後の戦いも少し都合が良かったような気がします。
アスナが麻痺を地力で解いたり、キリトがHP0でも攻撃したり。
まあHPギリギリはもう2回もやってるので、最後はそれ以上ってのを狙ってたのかもしれませんが。
これをカッコイイととるか、不自然ととるかは人それぞれなんでしょうね。
文句ばかりですが、ヒースクリフが正体をあらわすところなんかは良かったです。

最後キリトとアスナは自分では死んだように思ってましたが、表現としては微妙な感じでしたね。
あれはゲーム内で死んで、現実で脳がやられる前にクリアしたから大丈夫だったんでしょうか?
原作見たのが大分昔なので説明があったか忘れてしまってますw

次回からはALO編ですね。
新キャラが楽しみです。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:クライン

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

6月終了アニメ総評

 うわあ……すっかり遅くなってしまいました。
もう6月終了アニメどころか9月終了アニメの総評を書かなくてはいけない時期ですよね。
急いで溜め録りしてある作品(夏色キセキ)を見ましたが、もうひとつ見てないアニメ(坂道のアポロン)があるんですよね。
まあ、そちらは諦めます。
最後まで見たアニメは7本。
継続は無しですが、Fate/Zeroを入れれば1本かな。

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんにまたおさそいを受けたので、今回も「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?17」に参加させていただきます。
というか、前期アニメの総評書いていないことに気付かせていただいて感謝してます。



◆咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4


総合点:24
好みのキャラ:園城寺怜

基本的に高レベルなんですが、全国大会始まるまでダイジェストで準決勝が1回戦で終わってるのはストーリー的にマイナス評価。
もう少し時期を遅らせて晩成戦を含めた2クールでやって欲しかったところですが、あまり原作者に負担をかけると本編咲-saki-が遅れてしまうかも?
ストーリーは残念なところがありましたが、演出など進化してる部分もあるので1期と同程度には好きです。
好きなキャラは圧倒的に怜。
後半は主人公誰?な作品でしたw

◆さんかれあ
ストーリー:4
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音:3
総合的な評価:4

総合点:21総合点:
好みのキャラ:散華礼弥

うみしょーはすぐ切ったんであまり期待してなかったのですが、思っていたよりも面白かった作品。
3話まではトップクラスに面白かったけど、後半やや失速した感じ。
それでも十分面白かったですが。
キャラクターは礼弥以外かわいいと思える娘がいなかったんで3で。
男性キャラは団一郎がいい味出していたんですが、主人公のネコミミがキモ・・・合わなかったので考慮せず。
男のネコミミはちょっと・・・。

◆つり球
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5

総合点:26
好みのキャラ:ユキ

今期のダークホース。
前半のんびりのスロースターターでしたが、中盤からものすごい勢いで面白くなりました。
特に主人公であるユキの成長とラスボスとの戦い(釣り)がよかったです。
まさか釣りを題材にこんな熱い作品が生まれるとは思ってもみなかったですw
欠点を挙げれば絵になりますか。
独特のタッチは個人的にそれほど気にならなかったのですが、キャラデザ自体もイマイチ。

◆夏色キセキ
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:24
好みのキャラ:花木優香

オール4の優等生。
しかし欠点はないけど特筆すべきところもないかも。
キャラクターは優香がやや好きってくらいで特に好きって娘はいなかったんですが、夏海・紗季と優香・凛子のペアや4人そろうと絵になるので、3ではなく4で。
内容はこの手のコメディにありがちなものを集めたような話で安定して面白かったのですが、逆にオリジナリティは少なく、突き抜けられなかった感じです。

◆這いよれ!ニャル子さん
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:18
好みのキャラ:ニャル子


最初は勢いがあったんですけどね。
インパクトしかないので飽きるのが異様に早かったです。
話も詰め込み感だけが大きく、特に捻りもない話が続きます。
「どういうくだらないオチにしようか」というところだけは捻ってるんですが、捻るところ間違えてないでしょうか?
2期があるみたいですが、多分見ないです。

◆Fate/Zero 2ndシーズン
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5

総合点:28
好みのキャラ:ライダー(征服王イスカンダル)


1期同様クオリティ高かったです。
2期に入って盛り上がるシーンが多くなり、内容的には大満足です。
中でもランサー組との決着や、アーチャーVSライダーは特によかったです。
あえて欠点を挙げれば盛り上がるシーンばかり多過ぎて緩急が乏しいところと、やっぱり1クール分間があいてしまったことでしょうかね。
1期の聖杯談義のような回があるとよかったのですが、切嗣の過去編がその代わりなのかな?
あれはあれでよかったのですが、声の変化が少し不自然でした。
小山力也さんのいい声が逆にあだになってしまいましたね。

◆めだかボックス
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

総合点:18
好みのキャラ:特になし


原作の一番面白くないところを忠実にアニメ化!
まあ最初からやるのは仕方ないんですが、よりによってここを忠実にアニメ化しなくてもよかったような・・・。
2期分の尺があると最初から決まっているなら、もう少し短縮してもよかった気がします。
でも原作は次の章から面白くなったので2期には期待。



◆ベストキャラクター賞:園城寺怜(咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A)
ライダーは以前も選んだので、こちらで。
準決勝の少年漫画のような展開が印象的でした。
冷静な無口キャラなのに懸命に頑張ってる姿がギャップ萌え。
小倉唯のかわいらしい声も好印象。

◆ベストOP賞:MIRACLE RUSH(咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A)
こちらも咲から。
今回OPはそれほど惹かれる曲がなかったので、ベストと言ってもそれなりです。
他の候補は夏色キセキの「Non stop road」、ニャル子の「太陽曰く燃えよカオス」あたり。

◆ベストED賞:満天(Fate/Zero 2ndシーズン)
Fate/Zeroの切嗣過去編のED。
EDはOPに比べていい曲が多かったのですが、それでもこれが飛び抜けて良かったです。
作品とマッチしているのもですが、単体で聞いてもいい曲です。
他は咲の「SquarePanicSerenade」、夏色キセキの「明日への帰り道」などが好きです。

◆ベスト声優賞・男性:石塚運昇(さんかれあ)
インパクトでさんかれあの親父です。
最初Fate/Zeroのライダー役の大塚明夫さんと区別がつかなかったのですが、衰退のおじいさん役でも出ていたのでちょっと違うかなと感じ始めています。
まだ自信はありませんけど。

◆ベスト声優賞・女性:阿澄佳奈(這いよれ!ニャル子さん)
園城寺怜役の小倉唯!・・・と言いたかったんですが少し大阪弁に難アリなので、ニャル子役の阿澄さんで。
こちらもかなりのハマリ役です。
あとニャル子がかなりのマシンガントークキャラなので、その頑張りも加味してます。


◆個人的な順位
1 Fate/Zero 2ndシーズン
2 つり球
3 咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A
4 夏色キセキ
5 さんかれあ
6 這いよれ!ニャル子さん
7 めだかボックス

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」感想

 急にクオリティが高くなった!



◆あらすじ
湖畔で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。
釣りが趣味だというニシダと意気投合したキリトは、彼に協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。
常に最前線で戦いに明け暮れていたキリトとアスナは、ニシダたちとの出会いを通じ、日々を懸命に生きる普通の人々の存在を実感する。

◆主題歌
OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
前回前々回といまいちだと思ってましたが、今回はすごく良かったです。
予告ではギャグっぽい雰囲気を出してましたが、後半はシリアスな展開に戻りましたね。
まあ14話でSAO編が終わるという話だったので、早いうちに戻らないと一番大切な部分で尺が足りなくなりますけどね。

前半はなんか釣りしてましたw
ニシダさんってもしかして釣りバカの西田敏行さんからのネーミング?
こういうノリはSAOでは初めて?
予告では変顔多くて作画ダメなんじゃないかと思ってましたが、むしろ前回より良かったです。
まあ変顔が多いのは変わらなかったですが……。
キリトよりアスナの方がカッコイイ話でした。
あとエロい。

後半はヒースクリフに呼び出され、75層のボス攻略。
久しぶりにクラインやエギルが登場。
エギルって攻略組だっけか?
雑貨屋やってていつ攻略やレベル上げしてるんだろう……。
ボスはCGでしたが、このデザインを手書きで動かしたら大変な労力がかかりそうなのでOK。
違和感も少ない……と言うかむしろカッコイイ?
前回の死神よりかなり戦闘シーンに迫力がありました。
しかし、デスゲームなのに一撃で殺されるって酷いな。

次回はとうとうSAO編ラストですね(たぶん)。
重要な回なので、期待。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ニシダさん

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR