2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK―ゴシック― 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」感想

◆あらすじ
ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を手に取っていたことが気になる一弥。ヴィクトリカに相談すると、あっさり本は見つかった。なぜ、アブリルはこれを隠したのだろうか?一方、そのころ村では世紀の大怪盗クィアランの二代目があらわれるという噂が立っていた――。

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
今回は(も?)ヴィクトリカが何故真相に至ったかさっぱりわかりませんでした。
情報少なすぎ。
大筋とかちょっと聞いただけで分かるレベルの話はあるんですが、なんでそんな細部まで分かるの?ってことが多い。
今回は何かヒントあったっけ?もはやエスパーのレベルでは?って感じ。
まあ、この作品で推理なんてどうでもいいんですけど。

でも話の展開は面白かったです。
微妙に前回の話とシンクロしていて単なる個別の話以上に良かった
短編は読んでないから新鮮さがあるのかも。
長編もアニメ見ても思い出せないくらいおぼろげな記憶しかないんですけど、ところどころ覚えがあるような気がする部分とかあるんですよね。
そういう意味でアブリルとかこんな娘だったかな?と思ってたんですが、普通にニセモノでした。

そして今回もヴィクトリカちゃん可愛かったです。
でもヴィクトリカ以外も可愛かった。
アブリルとか先生とかも。
でも一番はヴィクトリカちゃん。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ヴィクトリカ
 

テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

GOSICK―ゴシック― 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」感想

◆あらすじ
ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。一方、学園にはイギリスからの留学生アブリルがやってきた。そして、長いあいだ使われていなかった納骨堂から、騎士の姿をしたミイラが発見される…!?

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
警察が無能が過ぎる。
グレヴィールは本当にヴィクトリカの兄なのか?
血はつながってないのか?
ワイヤーという決定的な証拠がありながら久城を逮捕ですか……。
まあ90年くらい前の小国の警察だからレベル低いのも当たり前といえば当たり前で、現代と同じレベルで考えちゃだめなのかもしれませんが。

今回新キャラ登場。
結構背が高いですね。
久城と並ぶと同じくらいでしょうか。
というか、久城が低くてヴィクトリカがもっと低いからバランス取れているように見えるけど、本来はアブリルくらいが標準なのかな?
この娘も何かありそうですね。
あからさまに序盤の事件の犯人と一致するから、その辺りはミスリードだと思うのですが。

今回も前座事件みないなのがありましたが、次の事件へ続くのは最初に軽く解決した方なのかな?
とにかく今回もヴィクトリカちゃんが可愛かったです。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ヴィクトリカ
 

テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

GOSICK―ゴシック― 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」感想

◆あらすじ
占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴィクトリカ。ディナーに舌鼓を打っていた2人は、知らず知らずのうちに眠りに誘われてしまう。そして、目覚めると招待客たちのなかで、ある変化が起こっていることに気づいたのだが…。

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
とりあえず最初の事件の話は終わったみたいです。
ミステリとしてはトリックでのどんでん返しよりも、細かい伏線をつなげていく面白さを目指しているのかな?
そういうミステリはあまりアニメ向きとは思えないですが。
でも雰囲気はよかったし、話も面白かったです。

ひとつ気になったのは外は嵐(ってほどでもないのかな?)なのに、船内がほとんど揺れないというところです。
最初のドアを開けておいて船室を誤解させるトリックは船が揺れてドアが閉じてしまっては成立しないと思うのですが、不思議なほど揺れませんね。
大型客船ってこんなに揺れないものなんですか?

あとはまあいつも通りヴィクトリカちゃん可愛いというくらいですか。
なんか書くことないな……。
あ、久城くんも結構頑張ってましたね(←すごくついでっぽく)。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ヴィクトリカ
 

テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

GOSICK―ゴシック― 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」感想

◆あらすじ
占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴィクトリカ。ディナーに舌鼓を打っていた2人は、知らず知らずのうちに眠りに誘われてしまう。そして、目覚めると招待客たちのなかで、ある変化が起こっていることに気づいたのだが…。

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
今回の事件は安楽椅子探偵の解決部分だけじゃなく、導入部分もちゃんとやるみたい。
展開は早いですが、さすがに1話では終わらせなかったですね。

最初人数が多くて覚えきれるかと心配してたら、あっという間に半分以上葬り去りましたw
残ったのは久城・ヴィクトリカ以外では若い男女ととりみだしやすいオッサンだけ。
しかし3人のうちおっさんは明らかに犯人ぽくないので、すごく犯人絞りやすそうだ。
男か女か、あるいは両方か。

しかし話の展開と同時にトリックを解いていくので、他に犯人以外の謎って残ってたかな?
動機もなんとなく想像できるし……。
まあ現在判明してるのはよくあるトリックなので、メインに大掛かりなのが残っているのを期待します。
内容きれいさっぱり忘れてて、アニメ見ても思い出せませんが。

まあ推理物としていまいちでもヴィクトリカちゃんが可愛いから問題ないですけどね。
 

テーマ:GOSICK(ゴシック) - ジャンル:アニメ・コミック

GOSICK―ゴシック― 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」感想

◆あらすじ
時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。貴族の子弟たちが通う名門、聖マルグリット学園にやってきた、東洋の島国からの留学生・久城一弥。ある日、一弥は学園の図書館塔の一番上にある植物園で、人形のように美しい一人の少女と出会う――。

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
原作を読んだのがかなり昔なので内容はあまり覚えてませんでした。
アニメ見て設定はだいたい思い出しましたが、ストーリーは全然です。
絵は素晴らしい原作と比べても劣らない感じでいいですね。

OPは雰囲気いいです。
EDとかによくありそうなんですが、それを動かしてOPにした感じ。
歌はあまり印象に残らなかったかな……。
でも悪印象はないので、それだけ雰囲気に合ってたのかも。

推理はいきなり解決編だけを見せられた感じ。
しかも聞いているだけで鍵穴覗いてたところを撃たれたって想像できるレベル。
これをわざわざヴィクトリカに聞きに来る警察は無能としか……。
まあ推理物で警察が無能なのはデフォなのかもしれませんが。

推理はアレですが、ヴィクトリカちゃんが可愛いので無問題。
ゴロゴロ転がったり、ムクれる表情が可愛い。
原作では老婆のような声らしいですが、アニメではさすがにそこまでやりませんでした。
大人っぽいような子供っぽいような判断付きにくい演技……かな?

あとはアニメで見ると警部の髪型凄いですね。
雰囲気アニメなのに一人で世界をぶち壊してるw
でもああいうアクセントも必要といえば必要かも。

好みのキャラ:ヴィクトリカ、グレヴィール警部
☆☆☆☆★ 良い

テーマ:GOSICK(ゴシック) - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。