2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話「描かれたあの日の虹」感想

◆あらすじ
南十字島の空に虹がかかったある日の事。カタシロは昔を思い出していた。
それはヘッドがまだ"トキオ"と名乗り、島にはまだ自分の婚約者・ソラがいた時の事。
トキオが描く絵に魅せられたカタシロは、ソラと共に彼と親しくなるが、3人の関係はすぐに壊れ始めていった。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
何やらすごく重要なことが判明した回でしたね。
いきなりなんでビックリしました。
過去編は見た目と年齢がいろいろと違和感あってすこし混乱ました。
最初はお兄さんかと思いましたが、まさかの父親だったとは……。
見た目が変わらないのは、最後の方でカタシロが言っていた心がゼロ時間にとらわれているというのに関係しているのでしょうね。

親に決められた許嫁二人の間に入ってきた外から来た男。
なんとなくトキオ、カタシロ、ソラの関係はタクト、スガタ、ワコの関係に似てますね。
今後この過去の関係が今の三人に関係してくるのでしょうか?
なんとなくヘッドあたりがタクトたちの三角関係を刺激して崩壊しかかったところに、カタシロが何らかの助言をするみたいな展開がありそうな気がしています。

それにしてもヘッドは人の心に滑り込む術に長けていますね。
スガタのときもそうですが、カタシロとソラの間にすんなり割って入ってました。
もしかしてサカナちゃんを手なづけたのもそんな感じでしょうか?
次回再登場するみたいなんで、ちょっと楽しみ。
そういえばタクトも次々と女の子を籠絡しているような……。

今回のサイバディ戦の相手はキャメルスター/ギメロック。
いろいろとせこいというか卑怯な手を使ってくる相手でした。
動物に憑依するという第1フェーズを使っていろいろと嗅ぎまわったり、様子を見るためにわざとダーツで負けて他の人を先にタクトと戦わせたり、ハブに憑依してタクトに噛みついてからサイバディ戦を挑んだり、戦っている最中に分離して片方はワコを直接狙ったり。
話の中心じゃないのに1話でこんなにズルイ手を打ってくるなんて、ある意味すごいw

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:カタシロ
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第19話「三人の日曜日」感想


◆あらすじ
ワコの誕生日がやってきた。
彼女を祝うため、タクトとスガタはカレーを作ったり街に繰り出したりと、久しぶりに三人で楽しい時間を過ごす。
だが、ケイトのカラオケ店に行ったところで、彼らに異変が。
マドカとコウが、第一フェーズの力を使い、タクトとスガタに乗り移ったのだ。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
ガラス越しのキス流行ってますねw
教室でルリとその彼氏の先輩がしてました。
けどこの二人、何かの伏線なのかな?
先輩が綺羅星十字団の銀河美少年とか?(どんな人がいたか覚えてない)
何かの企みに利用されるってことも……。

ワコの誕生日を祝うことになってスガタの家に。
カレー作ったりプレゼントあげたりしてましたが、タクトとスガタの表情とか声がすごく優しく感じました。
特にスガタってこんな優しい表情したことあったかな?

その後外へ遊びに行く三人。
タクトのバイト先のカラオケ屋に来ました。
そこで例の二人が相手の肉体を乗っ取る第1フェーズで襲撃してきました。
しかし、以外にあっさりバレましたね。
さすがと言うべきか、ワコもケイトも即見破っていました。
まあ明らかに態度おかしかったですから、第1フェーズの存在を知っていればすぐに思い当るものなのかも。
それとも尺の問題?

今回のサイバディ戦は空中戦。
過去最高に早くやられるかと思われたコウのコフライトが変形して戦闘機みたいになりました。
それに対応してタウバーンもパイルの応用?で飛んで応戦。
なんか、ヘッドが以前本来パイルはこう使うみたいなこと言ってましたが、パイルって応用力パネェですねw
今回もわりと楽勝でした。
第3フェーズに移行してもあまり敵の強さ変わってないような……。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ケイト
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話「ケイトの朝と夜」感想

◆あらすじ
夏休み最後の夜、南十字学園高等部学生寮で催されたバーベキューパーティーで部屋を全焼させられてしまったタクト。
一時スガタの家に居候する事になるが、そこでタクトは、ワコと一緒に歌う幼い頃のケイトの写真を見つける。翌日、生活費を稼ぐため入ったバイト先で、タクトはケイトの思わぬ姿を見ることに。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
序盤はバーベキュー&花火。
人数少ないと思ってタクトがワコたちに声をかけてました。
しかし後から招かれざる客が……マドカとコウって結構ずうずうしいですよね。
前回の海でも結構強引に混ざってきたし。
結果また争いになって、花火でタクトの部屋が焼失。

スガタの家に居候することになったタクトは、そこでワコに昔のアルバムを見せてもらいました。
子供の頃委員長はワコ達となかよしで、ワコと二人でアイドルのユニットになるのが夢だったとか。
学校ではいつの話だよみたいな感じでしたが、カラオケ屋でバイト始めたタクトにヒトカラしてる所を目撃されてましたw
委員長の意外な一面が可愛いですねww
こういうキリッとしてる娘の間の抜けた一面はすごく好きです。

今回はサイバディ戦なしで、かわりに第1フェーズでの生身の戦闘がありました。
第1フェーズでの戦闘は6話以来でしたか?
たまにこういう戦闘もあるとアクセントになって良いですね。
今回もケリを付けたのはスガタでした。
生身の戦闘はスガタ担当で、サイバディ戦はタクト担当ってことかな?
戦っている最中はシリアスでしたが、決着はギャグっぽかったですね。

最後昏睡しているスガタの寝室にケイトがやってきて素っ裸になりましたが、これはもしかして……。
いままでも王の柱使ってた時はこうしてきたのかな?

最近スタドラ面白くなってきましたね。
15話くらいからかな。
MAGネットでも特集やってたし(半分オリジナルアニメの話みたいでしたが)、BD・DVDも売れているみたいなので人気もあるんでしょうね。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ケイト
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第17話「バニシングエージ」感想

◆あらすじ
海水浴にやって来たタクトやワコたちは、そこでケイ・マドカとアタリ・コウという、どこか一風変わった二人の少女達と出会う。
一方、その日の夕方行われた綺羅星十字団の総会では、なんとヘッドがすべての電気柩を破壊し、バニシングエージらの面々やタカシら胸にシルシを持つ者たちとクーデターを起こしていた。


◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
水着回です。
意外と水着とか多い作品ですね。
南国だからかな?
放送時期は真冬ですごく寒いんですが……。

前半はマドカとコウ登場&ビーチバレー対決。
最初は圧倒的に負けていたワコ・ルリチームですが、何かコツをつかんだのか怒涛の勢いで盛り返します。
いや、こんなに圧倒的に負けてたのにいきなりこんな盛り返すとか漫画的すぎるでしょw
まあ結局負けてしまうんですけどね。
タクトはどっちに転んでもオイル塗ることになるのか……モテモテっすねw

後半のサイバディ戦は意外と時間を取ってた印象。
第3フェーズに突入したため、設定の解説に少し時間を使ったから長く感じたのかも?
今回の相手はマドカ。
第3フェーズに入っているためこの人も銀河美少年。
ワコが女の人なのに銀河美少年って……みたいなツッコミしてましたが、「少年法」みたいに少年で女も含む場合もあるから、「銀河美少年」もそういう言葉なのかも。
でもやっぱり違和感あります。
マドカと一緒に出てきたコウなら美少年と言っても違和感ないかもw

戦っている途中タクトが中の人を気にして剣を止めるシーンがありましたが、そのあとマドカは手を抜かれたことに怒っている感じでした。
カナコが目的のために手段を選ばないと言ってましたが、なんかイメージ違う感じですね。
戦いが終わった後も何かありそうな感じだったので、これからかもしれませんが。
ラストは新必殺技「タウバーンミサイル」で勝利。
相変わらずこのアニメはカッコイイのかカッコ悪いのか微妙な戦を狙ってきますねw

バニシングエージのクーデターは正直どーでもいいです。
綺羅星十字団って負けてもペナルティ軽いし、今回のクーデターも単にサイバディの使用権を独占するだけでバニシングエージ以外の人を殺したり追放したり監禁したりするわけじゃないみたいですし、緊張感が足りないんですよね。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ルリ
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話「タクトのシルシ」感想

◆あらすじ
家出を止めて家に戻ってきたミズノは、マリノの姿が見えない事に気づく。
ミズノは家で待ち続けるが、結局夜になってもマリノは帰ってこなかった。
翌日、化学実験室でケイトと出会ったミズノは、そのまま綺羅星十字団の地下遺跡へ連れ去られてしまう。
巫女のサイバディ・メムナに乗せられ、ヘッドのサイバディ・レシュバルに貫かれてしまうミズノ。ついに世界が第3フェーズへと突入した。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
今回は前回戦闘なしで溜めてくれたおかげで一番面白かったです。
しっかりサイバディ戦に尺を取っていて、今までで一番まともに戦闘してました。

イヴローニュに呼び出されたミズノは薬を嗅がされ(?)捕まってしまいます。
でもなんでイヴローニュは眠らないのかな。
ひょっとして第1フェーズ?
そこで発覚したのがマリノはミズノが作り出した人間ということ。
人格とか幻とかじゃなくて、実体のある人間として作ったみたい。
どこかでマリノはミズノが作った幻影ではないかという意見を見たことがありますが、近いですね。
そのまま巫女の封印は解かれ、戦闘に突入。

OPEDのサイバディはヘッドのレシュバルでした。
なんか装備もタウバーンに似てる気がしましたが、ヘッドも銀河美少年ということに関係してるのでしょうか?
というか銀河美少年ってなんなんでしょう?
あれだけの大口を叩いておきながらヘッドは負けてしまいましたが、綺羅星十字団ってもう幹部はイヴローニュしか残ってないような……。
ラスボスはやっぱりスガタ(ザメク)なのかな。

封印がとかれたおかげでミズノは島の外に出ることができるようになりました。
しかしミズノが島を出たら、やっぱり劇でキスする役はワコに変更ですか?

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:特になし
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。