2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第15話「帰還」感想

 ところがどっこい・・・夢じゃありません・・・! 現実です・・・! これが現実・・・!



◆あらすじ
ヒースクリフとの死闘のすえ、キリトこと、桐ヶ谷和人は現実世界へ帰還した。
同時にデスゲームを生き残った者たちも生還するものの、アスナをはじめ300人のプレイヤーたちは意識を取り戻さず、眠りつづけている。
それから2か月後、アスナ──結城明日奈に会いに病院へ赴いた和人は、同じく見舞いにやってきた明日奈の父・彰三と彼の部下・須郷伸之と遭遇。
須郷が昏睡状態の明日奈と1週間後に結婚すると知り──。

◆主題歌
OP:藍井エイル「INNOCENCE」
ED:春奈るな
「Overfly」

◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
今回から新章突入。
フェアリーダンス編ですが、まだゲームは始まっていません。
全編現実世界の話でした
OP・EDも一新しましたが、こちらもいい感じ。
どちらもFate/Zeroで見かけた歌手ですね。
1クール目のED以外はFate/Zeroと同じですが、アニプレックスが推しているってことかな?

新キャラはキリトの妹の直葉。
見た目は今まで登場した女性キャラの中で一番好みです。
でもシリカには全然似てませんねw
どちらかと言うとサチやユイに似ているような・・・。
まあシリカに言った似ているという言葉は外見を指しているのではないのかもしれませんが。
ところで、公式サイトのキャラ紹介が桐ケ谷直菜になってるんですが、直葉で間違ってないですよね?

もう一人新キャラ。
須郷なんとかさん。
アスナの見舞いに行ったキリトと遭遇しますが、いかにもな悪役です。
舌舐めずりしたところは能美かっwwって思いました。
なんか茅場に比べて小物っぽさが漂っていますが・・・。

次回はそろそろゲーム突入かな?

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:桐ケ谷直葉

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

ソードアート・オンライン 第14話「世界の終焉」感想

 SAO編最終回。



◆あらすじ
2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。
転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦のプレイヤーたち。
辛うじて≪スカル・リーパー≫を撃破したものの、多大な犠牲を支払った≪攻略組≫の面々の表情は暗い。
この先の攻略の厳しさを予感し、打ちひしがれる彼らをヒースクリフは静かに見守る。

◆主題歌
OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
面白かったですけど、前回の方が盛り上がったような・・・。
スカルリーパー戦がアバンで終わってしまったのもちょっと。
HPゲージ5本満タンで終わったのに、今回始まってみたら終わる寸前と言うのは酷い。
土煙で誤魔化してたところもあったし。

最後の戦いも少し都合が良かったような気がします。
アスナが麻痺を地力で解いたり、キリトがHP0でも攻撃したり。
まあHPギリギリはもう2回もやってるので、最後はそれ以上ってのを狙ってたのかもしれませんが。
これをカッコイイととるか、不自然ととるかは人それぞれなんでしょうね。
文句ばかりですが、ヒースクリフが正体をあらわすところなんかは良かったです。

最後キリトとアスナは自分では死んだように思ってましたが、表現としては微妙な感じでしたね。
あれはゲーム内で死んで、現実で脳がやられる前にクリアしたから大丈夫だったんでしょうか?
原作見たのが大分昔なので説明があったか忘れてしまってますw

次回からはALO編ですね。
新キャラが楽しみです。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:クライン

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」感想

 急にクオリティが高くなった!



◆あらすじ
湖畔で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。
釣りが趣味だというニシダと意気投合したキリトは、彼に協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。
常に最前線で戦いに明け暮れていたキリトとアスナは、ニシダたちとの出会いを通じ、日々を懸命に生きる普通の人々の存在を実感する。

◆主題歌
OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
前回前々回といまいちだと思ってましたが、今回はすごく良かったです。
予告ではギャグっぽい雰囲気を出してましたが、後半はシリアスな展開に戻りましたね。
まあ14話でSAO編が終わるという話だったので、早いうちに戻らないと一番大切な部分で尺が足りなくなりますけどね。

前半はなんか釣りしてましたw
ニシダさんってもしかして釣りバカの西田敏行さんからのネーミング?
こういうノリはSAOでは初めて?
予告では変顔多くて作画ダメなんじゃないかと思ってましたが、むしろ前回より良かったです。
まあ変顔が多いのは変わらなかったですが……。
キリトよりアスナの方がカッコイイ話でした。
あとエロい。

後半はヒースクリフに呼び出され、75層のボス攻略。
久しぶりにクラインやエギルが登場。
エギルって攻略組だっけか?
雑貨屋やってていつ攻略やレベル上げしてるんだろう……。
ボスはCGでしたが、このデザインを手書きで動かしたら大変な労力がかかりそうなのでOK。
違和感も少ない……と言うかむしろカッコイイ?
前回の死神よりかなり戦闘シーンに迫力がありました。
しかし、デスゲームなのに一撃で殺されるって酷いな。

次回はとうとうSAO編ラストですね(たぶん)。
重要な回なので、期待。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ニシダさん

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

ソードアート・オンライン 第12話「ユイの心」感想

なんかユイ回はイマイチな気がする。



◆あらすじ

ユイの保護者を捜しに≪はじまりの街≫へ向かったキリトとアスナは、≪軍≫の管理者・シンカーが迷宮に置き去りにされたと聞き、彼の救出を引き受ける。
依頼者のユリエールと強引についてきたユイとともに、第一層の地下ダンジョンに潜るキリトとアスナ。
一行は≪安全エリア≫に避難していたシンカーを発見するが、そこには思わぬ敵が待ち構えていた。
適わないと悟ったキリトは、アスナやユイたちだけでも逃がそうとするが……。

◆主題歌

OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想

先週に続いてユイの話。
今回は各所で人気のキバオウさんが名前だけ出て来ましたねw
まだ生きているみたいですが、完全に悪役になってます。
2話のときはまだ彼の言い分にも一理ある感じでしたが、今回の話を聞くとただ単に金に汚い金に汚かっただけのような気がしてきました。

今回の戦闘はカエルと死神っぽいのです。
SAOはアンチの人から戦闘がショボイとかよく言われますが、これまでは「そうかなぁ、こんなもんなんじゃないの?」って思ってました。
最高レベルの戦闘ではないけど、十分なレベルには達していると。
でも今回だけは戦闘ショボイと言われても仕方がない気がします。
予告でもあった意味不明な防御とか含めて。

終盤はユイの正体がわかりました。
最後に残った宝石みたいなものが今回のサブタイトルですね。
あれはシリカ編で出てきた「ピナの心」みたいなアイテムですかね?
ピナの心と違って無期限みたいですけど。

大筋では良い話のようなのですが、今回も前回同様あまり入りこめませんでした。
多分キリト・アスナの年齢でユイくらいの娘というのがどうにも違和感を覚えるからではないかと思います。
あと、トラウマ持ちのキリトがダンジョンへユイを連れていったのも違和感。

☆☆☆★★ 普通
好みのキャラ:なし

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

ソードアート・オンライン 第11話「朝露の少女」感想

 今回はちょっといまいち。



◆あらすじ

クラディールが起こした事件をきっかけに、絆を深めたキリトとアスナは≪結婚≫した。
アスナは血盟騎士団を一時退団し、キリトとともに第二十二層の湖畔沿いにあるログハウスで暮らしはじめる。
戦いとは縁のない地で、穏やかな時間を過ごすキリトとアスナ。
そんなある日、幽霊を見たという噂が出ている森へ出かけた2人は、薄暗い森をさまよう少女と遭遇。
目の前で倒れた少女を保護するが、彼女の記憶は失われていた。

◆主題歌

OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
「朝露の少女」は2回に分けてやるんですね。
短編の前編だからか、あまり話が進みませんでした。
あ、本編も少しかかってるんでしたっけ?
うろ覚え。

最初は団長に報告。
案外あっさり許してくれましたね。
まあ団長自身が言っているようにすぐ戻ってくると思っていたからかもしれませんが。
で前半は許しをもらって一時戦線離脱した二人の新婚生活。
なんか見てるだけでもだえたくなるんですがw
それにしてもミニスカートで肩車(上)だと……キリト攻略を終えて結婚しても手を緩めないアスナさんスゲーッスw

散歩に出かけた先でひとりの幼女を発見。
いや、サブタイで少女と言ってるから幼女じゃなくて少女ですねw
見かけより幼いから幼女でもいいかもしれませんが、なんとキリトとアスナは連れ帰ってしまいます。誘拐です。
まあ誘拐は冗談ですが、親がいると思うなら周囲の探索くらいした方が良いような……。
二人は記憶喪失の少女への対応がうかつ過ぎるような気がします。
現実なら逮捕です。
とはいえ警察がいないのだから、逆にこの対応が正しいのかもしれないですけど。

後半は最初の街へ。
なにやら軍が支配しているみたいですが、景気悪そうですね。
子供を追い詰めて税がどうとか言っちゃってます。
これに腹を立てたアスナさん、軍の人たちを追っ払います。
「恐怖を刻み込む」とか言っててなんか怖いですw
そこでいきなりユイの様子がおかしくなって……というところで、以下次号。

☆☆☆★★ ふつう
好みのキャラ:アスナ

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。