2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」感想

◆あらすじ
私立直江津高校の周辺に出没する「怪異」に絡む『化物語』の後日談。
阿良々木暦の大きい方の妹・阿良々木火憐と、
小さい方の妹・阿良々木月火の物語。(公式・作品紹介)

◆主題歌
OP:阿良々木火憐(喜多村英梨)「marshmallow justice」
ED:ClariS「ナイショの話」

◆原作
講談社BOX 偽物語(上)(下)
※原作既読

◆公式サイト
偽物語 公式サイト



◆感想
ジワリジワリと進んでます。
個人的にはじっくりは好きなのでこれくらいが良いですけど、多分展開遅いって言われてるんでしょうね。

月火&暦
アバンは下の妹との会話。
何があったかなかなか話さない月火。
それにしても、なんで阿良々木さんは服着ないんですか?
羽川さんに見られちゃったじゃないですかw

火憐VS貝木
威勢良く入ってきたわりには気圧されてました。
ここは問答無用で殴りかかるべきだったのかもしれませんが、火憐の中の正義がそうさせなかったのかな?
結局、一方的に貝木がしゃべって、一方的に囲い火蜂を押し付けられてしまいました。
いいとこなかったですね。

羽川&阿良々木
オッパイモミモミ券欲しい!
でも一生軽蔑されちゃう……。

火憐&暦
毎回何かしらエロ入れて来ますね。
今回は妹の汗ふき。
恥ずかしがってはいたけど、兄に裸見せるのは絶対ダメってわけじゃないんだな……。
おっぱいは羽川さんの半分しかないとのことだけど、普通程度にはありそう。
子供扱いを嫌がってましたが、向きになって否定するのはまだ子供ですね。
大人は自分のことを大人だとはあまり思わないものです(おっさんだとは思うけど)。

囲い火蜂
病気を自分に移すことを思いついた阿良々木。
その方法はキスですかw
妹とキスww

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:阿良々木火憐
 

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」感想

◆あらすじ
私立直江津高校の周辺に出没する「怪異」に絡む『化物語』の後日談。
阿良々木暦の大きい方の妹・阿良々木火憐と、
小さい方の妹・阿良々木月火の物語。(公式・作品紹介)

◆主題歌
ED:ClariS「ナイショの話」

◆原作
講談社BOX 偽物語(上)(下)
※原作既読

◆公式サイト
偽物語 公式サイト



◆感想
妹回かと思いきや羽川回……でもなくて、忍回でした。
いや、風呂回ですね。

ファイヤーシスターズ
助けてとメールが来たわりには割と平気そう……と思いきや、我慢してました。
火憐ちゃんすごいな。
でも、頬は少し赤くてかわいかった(そんな場合じゃないけど)。
月火ちゃんは風呂で衝撃シーンを目撃した時、包丁を持ってきたのが恐ろしい。
火憐ちゃんより激しいとの話は本当みたいですね。

羽川翼
個人的にはイメチェンはこの人が一番良くなってるって思えたかも。
というか、前の容姿がイマイチだっただけかも。
猫は好きでしたが。
それにしても羽川さんいじめっ子w
私も幼稚園くらいの頃は自分の妹をちゃん付けで呼んでました。
多分近所の兄ちゃんの影響。
ガハラさんへの電話の内容も判明しました。
確かにそれはガハラさんの弱点を突いているかも。
しかしそれを阿良々木に漏らしてしまうのはどうなんでしょう?
倫理的な話じゃなくて、内容的に。

忍野忍
幼女がしゃべった!
いや、まあしゃべるのが普通ですが、前作では一言もしゃべらなかったのに。
CVは坂本真綾さんですが、特に違和感はないですね。
「かか」と笑うときだけちょっと変ですが、演技の問題じゃなくて元々の台詞が不自然なのかも。

風呂
ずっと風呂。
幼女と風呂

俺も幼女の髪を洗……いえ、冗談ですよ?
こういうサービスシーンを一瞬で終わらせずに長々と続けるのは、化物語2話でガハラさんが延々と着替えを続けたのに似ています。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:幼女
 

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

偽物語 第3話「かれんビー 其ノ參」感想

◆あらすじ
私立直江津高校の周辺に出没する「怪異」に絡む『化物語』の後日談。
阿良々木暦の大きい方の妹・阿良々木火憐と、
小さい方の妹・阿良々木月火の物語。(公式・作品紹介)

◆主題歌
OP:戦場ヶ原ひたぎ(斉藤千和)「二言目」
ED:ClariS「ナイショの話」

◆原作
講談社BOX 偽物語(上)(下)
※原作既読

◆公式サイト
偽物語 公式サイト



◆感想
ようやく物語が動き始めましたね。
今回は文句なしに面白かったです。

神原駿河
意外な弱点発覚。
自分もギャンブル(というかゲーム?)は得意な方ではありませんが、神原になら勝てるかも。
花札はサクラ大戦のおまけでちょっとやった程度の超初心者ですが。
それにしても、スポーツやってたならある程度の駆け引きはあるんじゃないかと思うのですが……やっぱり圧倒的な身体能力で勝ってきたのかな?

貝木泥舟
原作で不吉だ不吉だと言われ続けてきた貝木ですが、なるほど、確かに不吉な感じがしますね。
しかし、あやしすぎて詐欺師というより殺し屋のような雰囲気。
これで騙せるなんて、余程騙しのテクニックが凄いのか。
それとも怪異関係で騙すなら、ちょっとくらい怪しい方が効果的なんでしょうか?

戦場ヶ原ひたぎ
何故ガハラさんが阿良々木を拉致ったか判明。
やっと1話冒頭に繋がりました。
しかし貝木と会ったというだけで拉致監禁とは、行動力があるというかヤンデレというか……。
まあ阿良々木の方も放っておいたらいずれ自分から接触しそうに見えなくもないから仕方ない……のかな?

電話
月火?からSOSメールが届いて鎖を引きちぎる阿良々木さん。
これはカッコイイ!
ガハラさんも惚れるわw
なんか態度もイケメンになってる気がします。
その後ガハラさんにも電話が。
力関係は 羽川>戦場ヶ原 という事実が発覚。
神原もそんなようなこと言ってましたね。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:戦場ヶ原ひたぎ
 

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

偽物語 第2話「かれんビー 其ノ貳」感想

◆あらすじ
私立直江津高校の周辺に出没する「怪異」に絡む『化物語』の後日談。
阿良々木暦の大きい方の妹・阿良々木火憐と、
小さい方の妹・阿良々木月火の物語。(公式・作品紹介)

◆主題歌
OP:阿良々木火憐(喜多村英梨)「marshmallow justice」
ED:ClariS「ナイショの話」

◆原作
講談社BOX 偽物語(上)(下)
※原作既読

◆公式サイト
偽物語 公式サイト



◆感想
おおおおっ、ほとんど何も進まないまま終わったw
アバンでの監禁があった分、前回の方がマシなくらい。
まあ一応伏線らしきものはありましたけど。

千石撫子
エロいw
神原は冗談か本気かわからないところがありますが、撫子は生々しいエロさ。
邪魔が入らないように鍵をかったりするところが抜け目ない。
いや、まあ邪魔は入ったんですけどね。
ツイスターゲームやってて「変態だと思われちゃう」って、十分変態っぽいよ。
かわいいけど。

阿良々木火憐
ファイヤーシスターズの実行班。
逆立ちで塀の上を歩くという登場ですが、地味に凄い。
でも知り合いがやってたら恥ずかしいかも。
エロい娘が目立つ偽物語ですが、この娘はあまりエロさを感じさせません。
いまのところは。

神原駿河
冗談か本気かわからない方のエロ。
しかし冗談だったとしても、体張ったギャグだなぁ。
たいして変態じゃないんじゃないかと言われてうろたえる姿が面白いw
何でそんなことにプライド持ってんのw
それを言うときの阿良々木の意地悪そうな表情も良かった。

さすがに来週はストーリーが動くでしょうか?
前回今回のような会話を拾ってくれるのも嬉しいですけどね。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:千石撫子
 

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」感想

◆あらすじ
私立直江津高校の周辺に出没する「怪異」に絡む『化物語』の後日談。
阿良々木暦の大きい方の妹・阿良々木火憐と、
小さい方の妹・阿良々木月火の物語。(公式・作品紹介)

◆主題歌
OP:戦場ヶ原ひたぎ(斉藤千和)「二言目」

◆原作
講談社BOX 偽物語(上)(下)
※原作既読

◆公式サイト
偽物語 公式サイト



◆感想
去年と比べるとちょっと不作かな……と思える今年の始まりですが、その中では期待していた「偽物語」の感想です。
といっても、原作シリーズ中では個人的評価はあまり高くないのですが。
それでもアニメにされれば面白くなる場合もよくあることですから、前作は面白かったので期待しています。

戦場ヶ原ひたぎ
アバンではいきなり拉致監禁されていた阿良々木w
犯人はガハラさん。
何を言っても聞く耳持たない感じですが……それにしても、ガハラさんドSww
個人的にはそういう性癖はないのですが、好きな人にはたまらなさそうなシチュエーションなんでしょうね。

OP
どことなく化物語のガハラさんOP「staple stable」を思い起こさせる感じの曲ですね。
今回もキャラクターごとのOPがあったりするのでしょうか?
タイトル的に火憐と月火はありそうですが、八九寺、神原、撫子、羽川のOPは亡くなりそうな気がするのは私だけ?

阿良々木月火
監禁される前の話。
阿良々木家で月火ゴロゴロかわいいw
つーかパンツ見えたり、浴衣はだけたりでエロい。
でも個人的にはミニスカ和服はあまり好みではないのです。
和服で色気ならはだけるだけで十分なのです。
それにしても阿良々木家すごいオサレ空間だったな……。
まどかではまだ抑え気味だったことがよくわかりましたw

八九寺真宵
撫子の家へ遊びに行くことにした阿良々木、途中で八九寺と出会う。
ものすごく無駄な話ですが、無駄な話を楽しめるかどうかがこの作品では重要なのかもしれません。
私は割と好きな方なので大丈夫。
でもテンポが速いのでぼーっとしてると置いていかれそう。
個人的印象ですが、1話を見た限りでは偽物語では前作より無駄話を拾っている気がします。
絶対量が前作より多いから、いろいろ切っても必然的に無駄話が多くなるだけかもしれませんが。
これはシャフトによる「無駄話を詰め込む勇気」でしょうか?w

ED
今回はEDなし。
CMで1話から主題歌なしって突っ込まれててワロタww

☆☆☆☆★ 良い(ギリギリ星4つ)
好みのキャラ:八九寺真宵

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。