2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」感想

◆あらすじ
一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。
中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機が分からず、切嗣は苛立ちを募らせる。
一方、アイリとセイバーは、市内の屋敷に拠点を移していた。
日本風の家屋を興味津々で見て回るアイリ。
セイバーは、そんなアイリの振る舞いの中にふとした違和感を覚える。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回は特に話が進まない溜めの回かな。
面白くないわけじゃないですが、ちょっとパワーが足りない。

時臣
アバンでは前回何故か堂々と現れたアサシンについての回答がありました。
こういう細かいことはすっかり忘れているので、何でだろうと不思議に思ったんですよね。
まあ、ネットで解説入れてくれてる人いましたが。

切嗣
親切にもこれまでのあらすじを説明してくれました。
いや、まあ視聴者に対する新設ではなく、単に今まで集めた情報からこれからの戦略を考えてただけですがw
しかし切嗣も綺礼を気にしていましたね。
相思相愛ですね(違う)。

セイバー&アイリスフィール
ステイナイト知ってる人にはここが今回の見どころかな?
見どころと言うか、知ってたらニヤニヤできるって程度ですが。
こういう経緯でこの屋敷が出てくるんですね。
アインツベルンのお城に比べたら小さいですが、十分広いお屋敷です。
しかし、ここまで荒れてたのがステイナイトでは普通に綺麗なお屋敷でしたよ?
手入れしたのは誰なんでしょうか。

アーチャー&綺礼
あー、これは裏切りフラグたちましたね。
ギルガメッシュは半神半人だと聞いたことがありますが、どちらかと言うと悪魔の雰囲気。
言葉巧みに綺礼をそそのかしています。
綺礼が裏切るように仕向けているのは計画通りなのか、行き当たりばったりで楽しんでいるだけなのか……。

分割2クールらしいですが、来週は前半の区切りなのかな?
なんかキリがつくようには思えないんですが……。
変な切り方にならないよう祈ってます。

☆☆☆★★ 普通
好みのキャラ:特になし
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第11話「聖杯問答」感想

◆あらすじ 
切嗣が留守の折、彼らの拠点にライダーが乗り込んできた。
正面から堂々とやってきたライダーに、警戒するセイバー。
だがライダーは、王と呼ばれる者同士、一献交えようと申し出る。
その場にアーチャーも現れ、王の名を冠する3人の英霊たちは酒を酌み交わしながら
己の王道を語る。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回は5話と同等かそれ以上の面白さでした。
メインは一番好きなライダーだったしね。

王として格を競うために語り合う。
聖杯を得るために互いに殺し合う聖杯戦争で、この発想はなかなか出てこないです。
ライダーさんマジスケールでかいw
タイトル通り聖杯について語り合うのが今回のメイン。
今回の聖杯戦争で「王」といえば、セイバー、ライダー、そしてアーチャー。
11話で語り合うのもこの3人。

アーチャー:世の財宝はすべて自分のものだからそれをかすめ取る輩は許さない。
ライダー:受肉してこの世にとどまり、己の力を試したい。
セイバー:聖杯を使って滅んでしまった祖国を救済したい。

3人の主張をまとめるとこんな感じかな?
セイバーは己を殺し、ひたすら民のために尽くす。
ライダーは己を貫けば民はついてくるといった感じですが、セイバーは終始押され気味でした。
アーチャーは後半は空気?
民のことなど微塵も考えてなさそうです……。

会話中心であまり動きがなかった回でしたが、ラストはすごかった。
3陣営を取り囲むアサシン達に対し、ライダーの切り札「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」が炸裂。
ここだけでいつもより労力使ってそうです。
それと「あいおにおんへたいろい」はちょっと聞きとりづらかったww

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:いつも以上にライダーがカッコよかった
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」感想

◆あらすじ 
冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、
毎日のように子供がさらわれつづけていた。
そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・コトネを捜しに
ひとりで夜の街へ出かける。
商店街で子供を連れた不審な男を見つけた凛は、男の後をつけるが……。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回はいつもとは毛色の違うお話でした。
でも面白さはいつもと同じ。

今回の主役はロリ凛です。
魔術師としてはまだ未熟ですが、小学2年生と考えると充分凄い?
時臣はわりと父親としては普通に接してますね。
というか意外といい父親?
少なくとも凛には尊敬されている様子。
学校ではしっかりしたみんなの人気者って感じですね。
個人的にはロリ凛よりも友達のコトネちゃんの方が……いやいや私はロリコンではありませんよ?

町では龍之介が引き起こした例の子供誘拐殺人が噂になってます。
子供主役の今回でjこの話は不安です。
凛はステイナイト登場確定してるので無事なのはわかりますが、コトネちゃんが一番心配。
凛も同じように心配してます。

父親に止められてるのに夜の冬木にやってくる凛。
すげー行動力だw
子供を連れて歩く龍之介を発見し、尾行する凛。
アジトらしき場所でコトネを発見するも、龍之介に見つかります。
魔術を使った道具で洗脳されそうなアヘ顔ロリ凛が今回の見どころですか?
でも何とか洗脳されずに魔力で押し返し、子供たちと逃げ出すことに成功。

最後、安心したところに海魔が……というところで助けてくれたのは雁夜おじさん。
久しぶりの登場です。
案外普通に凛の母親・葵の前に姿をあらわしましたね。
でも相変わらず不安定なようです。
まあ、そこが不気味カッコイイんですが。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:コトネちゃん(漢字がわからない)
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第9話「主と従者」感想

◆あらすじ 
切嗣たちの拠点で行われた攻防が収束を迎えた。
ランサーに救助されたケイネス。目覚めると寝台に寝かされていることに気づいた彼は、許嫁のソラウから、自分の置かれた絶望的状況と、とある提案を聞かされる。
一方、切嗣は、キャスター討伐を優先すべきというセイバーの進言を無視し、ケイネスを仕留めるべく、追撃を開始する。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回はつなぎの回かな。
でもライダー&ウェイバーが出てきて満足。

ランサー&ケイネス$ソラウ
ランサーの元カノ(?)かわいいw
でも不倫ですな。
まあ結婚自体政略結婚っぽいし、好きなのは最初からディルムッドだけなのかな? 黒子の魔力のせいだけど。
しかし、現代でも同じ構図で失敗しそう……というか失敗確定かな。
ソラウさん怖い。
魅了されているとはいえ、ここまでやるのはソラウ自身の性格なんじゃないですか?
原作どうだったか覚えてないけど、恐らくアレ手首切られてますよね。
ケイネス先生はソラウのどこが好きだったんだろう……顔かな?

ライダー&ウェイバー
やっぱりこのコンビが出るとほっとします。
ウェイバーのお手柄を褒めてあげるところなんか親子みたいな感じですね。
今まではウェイバーも小悪党っぽいというか悪ぶってるところが目立ってましたが、今回は意外と普通というか根は良い子みたいな印象でした。
よく言われることですが、なんかセイバー&切嗣よりも主人公っぽいw

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ライダー、ウェイバー
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第8話「魔術師殺し」感想

◆あらすじ
アインツベルン城の各所で繰り広げられる攻防。
魔力を込めた水銀を操るケイネスに対し、銃火器で応戦する切嗣。
セイバーはランサーと共闘し、キャスターと彼に召喚された怪魔を殲滅すべく立ち向かう。 一方、舞弥と共に城から離れていたアイリは、新手の侵入者の気配を察知していた。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回も戦闘回。
映像でなるほどと思うことや、逆に説明省いてるなって思うことが結構ありますね。

アイリスフィール&舞弥VS綺礼
アイリ意外と強い。
今回戦闘的にも舞弥よりも活躍してたくらいです。
舞弥はちょっと不甲斐なかった……というか、なんで綺礼銃が効いてないのかな?
防弾法衣? それとも魔術的なものでしょうか。
魔術的なものというと、戦闘終了後に消滅していたことから黒鍵もそうみたいですね。
いつもどこにそんなにたくさん隠してたんだよっていうくらい気前よく放ってたから気になってたんですよね。

セイバー&ランサーVSキャスター
前回大口叩いたわりには思ったほど優勢になってないw
ていうか、キャスター地味に強いですね
しかしセイバー・ランサーは協力してなんとかキャスターの本に一撃を加え、召喚魔を一掃することに成功。
ゲイジャルグとゲイボウ未だにどっちがどっちかこんがらがるんですが、召喚キャンセルしたところを見るとゲイジャルグ=魔法を破る槍みたいですね。
これゲイボウで攻撃してたらどうなってたんだろう?
召喚魔はキャンセルされないけど、宝具には修復不可能なダメージ与えてたとか?

切嗣VSケイネス
前回のラストで抜いた銃、ケイネスの防御を突破するほどの高威力の銃ですが、アレも切り札ではなく布石の一つだったみたいです。
アレで倒せても問題はないのでしょうが、倒せなくても次につなげる二重の対策ですね。
次に放った銃弾こそが本命。
しかしケイネス、魔術的才能はともかく、戦術的には拙い気がします。
端々に感じる小物臭が……。
結局ランサーが助けに来てケイネスを仕留めることはできませんでしたが、銃弾の説明からすると再起不能?
しかしランサーの「セイバーの高潔さに救われたな」という捨て台詞、あれはセイバーが足止めしていれば結局意味をなさないと思うのは俺だけですか?

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:しいて挙げるならケイネスかな
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。