2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月終了アニメ総評

昨日、9月終了アニメで個人的に見ていた作品の最後の放送を視聴しました。
まあ、まよチキなんですが中京テレビはやっぱり遅い。
後番ははがないらしいですが、これも始まるの遅いです。

最後まで見たアニメは8本。
春からの継続が2本、夏開始アニメ6本です。
6月終了アニメより1本増えてますね。

※追記
今回もまたゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画、「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」に参加させていただきたいと思います。



◆神様ドォルズ
ストーリー:4
キャラクター性: 3
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:24

好みのキャラ:枸雅詩緒

これだけ他の作品と違って毎週視聴ではなく、最終回まで録画したのを一気にまとめて見ました。
最初の2~3話は普通に見ましたが。
序盤あまり興味が持てなかったのでついついたまってしまったのですが、まとめてみたら結構ストーリーに引き込まれました。
最後俺たちの戦いはこれからだエンドだったのは少し残念ですが、一応は切りのいいところで終わってたかな。
阿幾との決着は2期で!なら嬉しいんですが、あまり売れてないみたいだし、2期があるのかどうか……。
キャラは詩緒が好き。
表情がころころ変わって、ちょっとだけいじられキャラなのが可愛いですね。

◆STEINS;GATE
ストーリー:5
キャラクター性: 4
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:26


好みのキャラ:オカリン

9月終了アニメで1,2を争う作品です。
中盤までは盛り上がりも少なく淡々と進めて来ましたが、後半は怒涛の展開でした。
ヒロイン個別の話はわりとはしょられているところもありましたが、重要なところはしっかりと押さえた作りでした。
何よりラスト2回の締め方が素晴らしかった。
特に23話のオカリンは熱い!
欠点はしいて挙げれば絵かな。
特に酷い絵ではないのですが、メインヒロインのクリスのデザインはいまいち可愛くなかった。

◆夏目友人帳 参
ストーリー:3
キャラクター性: 3
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:21

好みのキャラ:にゃんこ先生

1期は再放送で見たのですが、2期は未視聴。
なので知らないキャラが少しだけいました。
でも各話独立した連作形式なので、それほど問題はありませんでした。
話は毎回妖怪を絡めたちょっといい話。
悪くないのですが、基本似たような話が多いのでちょっと飽きるかも。
もう4期が決まっていますが(分割2クール?)、2期目を見ていなくてこれですから、次はもっと飽きるかも。
中盤で出てきた的場の話をもっと尺を取ってやれば面白くなるかも?

◆うさぎドロップ
ストーリー:5
キャラクター性: 5
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:26


好みのキャラ:鹿賀りん

9月終了アニメでシュタゲと双壁の作品。
大吉とりんのコンビが最高!
特にりんは今期一番可愛いキャラでした。
ハートウォーミングな雰囲気もいい感じですが、それだけではなく子育ての大変さも伝わってきました。
欠点はあまりないのですが、アバンで絵画風の絵柄の演出はちょっと失敗かも。

◆ゆるゆり
ストーリー:2
キャラクター性: 5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:25


好みのキャラ:赤座あかり

まったくノーマークだった作品。
夏アニメは始まる前は不作だと思ってましたが、いざ始まってみると意外と楽しめる作品が多かったです。
日常ものゆえにストーリーでは他の作品よりやや落ちますが、全体のレベルは高く今回の3番手。
特にキャラクターは素晴らしく、単体で一番可愛いキャラはうさドロのりんにゆずりますが、作品単位ではゆるゆりが一番。
あかりん、千夏、桜子あたりが好きなキャラ。
ただメインキャラを新人で固めたせいか、演技はいまいち。
京アニなんかは新人でも違和感なく使いこなしているみたいですが、何が違うんだろう?

◆ロウきゅーぶ
ストーリー:3
キャラクター性: 5
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:22


好みのキャラ:永塚紗季

ロリ作品として有名なロウきゅーぶですが、思っていたよりはまともにスポコンしてました。
あくまで「思っていたよりは」ですけど。
中盤あたりは結構イメージ通りのロリコンアニメかも。
ひなたなんかはあざと過ぎるだろうってところもありますが、嫌いではないです。むしろ好きです。
でも個人的には紗季が好き。
まったく、小学生は最高だぜ!!

◆まよチキ!
ストーリー:2
キャラクター性: 3
画:4
演出:2
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:17


好みのキャラ:宇佐美マサムネ

絵とエロが長所のアニメ。
というかそれしか良いところがなかったかも。
見やすくはあるから一応最後まで見ましたが、たとえ2期があってももう見ないでしょう。
何が一番悪かったかというと間というかテンポが悪かった。
イライラするようなテンポの悪さではないのですが、違和感があるというか微妙に面白さを外された感じなんですね。
原作も1巻だけ読みましたが、いまいちでした。

◆日常
ストーリー:2
キャラクター性: 4
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:23


好みのキャラ:水上麻衣

不条理系ギャグというジャンルのせいか、面白いときとつまらないときの落差が激しかったです。
個人的には東雲研究所サイドの話はいまいちでした。
はかせのわがままがちょっと許容できなかったせいかも。
総合的には普通。
京アニが作れば何でも傑作になる……そんな風に考えていた時期が俺にもありました。
今でも萌えと泣きは上手いと思ってますけど、少なくとも不条理ギャグは合ってなかったみたいですね。



◆ベストキャラクター賞:鹿賀りん(うさぎドロップ)
作品別でも言いましたが、ベストキャラクターは鹿賀りんです。
「だっこ」のシーンはすごく可愛かった。
男女別に賞があれば男性はオカリンで。

◆ベストOP賞:ゆりゆららららゆるゆり大事件(ゆるゆり)
◆ベストED賞:マイペースでいきましょう(ゆるゆり)
OPEDともにゆるゆりがベスト。
どちらも中毒性が高いですが、個人的にはEDの方が好きです。
サビのあかりが手を広げるところは繰り返し見てしまいます。

◆ベスト声優賞・男性:宮野真守
今回のベスト男優は間違いなく宮野さんでしょう。
シュタゲでの名演は歴史に残ります。

◆ベスト声優賞・女性:相沢舞
こちらは迷いましたが、長野原みお役の相沢舞さんで。
あのだみ声(?)で怒鳴る演技は最高でした。

◆個人的な順位
1、STEINS;GATE
2、うさぎドロップ
3、ゆるゆり
4、神様ドォルズ
5、ロウきゅーぶ!
6、夏目友人帳 参
7、日常
8、まよチキ!

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

6月終了アニメ総評

ちょっと遅くなりましたが2011年6月終了アニメの総評です。
新番組の録画との兼ね合いでBS待ちだった番組があるって理由もありますが、忘れてたってこともあります。
すいません、ぶっちゃけ忘れてました。
まあ、総評はちょっとくらい遅れても大丈夫ですよね?

最後まで見たアニメは7本。
少し減りました。
今期まで継続視聴しているアニメが2本あるのも減った一因かも(前期は1本)。

今回もピッコロさん主催の「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13」に参加させていただきます。



◆神のみぞ知るセカイⅡ
ストーリー:2
キャラクター性: 3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:19

好みのキャラ:ハクア

1期よりはキャラ毎の話数のバランスが良かった気がします。
それでももう少しテンポよくしてくれたらという思いはありますが。
それ以外はあまりかわりなく、感想も良くもなく悪くもなく普通の印象。
ひとつ問題点を挙げるならちひろが可愛くなりすぎたことでしょうか。
可愛くなって文句というのも変ですがw

◆GOSICK―ゴシック―
ストーリー:3
キャラクター性: 4
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:25

好みのキャラ:ヴィクトリカ

推理物なのに推理部分がダメというのがちょっと……。
しかし作品の一貫したストーリーは良かったし、絵もキャラも良かったので十分楽しめました。
ただ最後の方は盛り上がってたわりには締めがあっさりだったので、あまりスッキリはしなかったかも。
全体的に駆け足気味でしたね。
キャラクターはヴィクトリカ一択。
この作品はヴィクトリカの可愛さだけで戦えます。

◆Aチャンネル
ストーリー:2
キャラクター性: 3
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:19

好みのキャラ:しいてあげるならユー子

安心して見られる日常ものです。
ただキャラクターが命の日常もので特別に好きなキャラができなかったので、評価はそこそこ。
嫌いなキャラもいませんけど……あ、ゆたかはちょっとウザかったかな?
毎回入れてくるキャラソンは演出としては良かったと思いますが、歌自体は印象に残るものはありませんでした。
OPEDだけなら音楽4でも良かったのですが……。

◆C
ストーリー:4
キャラクター性: 3
画:3
演出:3
音楽:2
総合的な評価:3
総合点:18

好みのキャラ:真坂木

ストーリーは良かったと思うのですが、いまいち盛り上がらなかった作品。
特に金融街でのバトルは最終回を除いて盛り上がりが薄かったです。
どんなに不利でも謎の気合で主人公が勝っちゃうんだろうなって雰囲気が終始漂ってました。
逆に金融街の影響が現実世界に現れるところは面白かったです。
ドキドキするというより暗い気持ちになりますが。
まあ、退屈な話よりは余程マシということで。

◆あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ストーリー:5
キャラクター性: 5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:28

好みのキャラ:ぽっぽ

今回一番面白かった。
前回のまどかの方が面白かったけど、点数にするとこちらが上になるくらい隙のない作品です。
特に良かったのはキャラクターかな。
ストーリーとも密接にかかわっているけど、超平和バスターズの中の人間関係が凄く面白かった。
ところどころ意外性もあって、本当退屈しなかったです。
でも最終回はもう少しあっさりでもよかったかな。
音楽はED最高……でも、人気のあった歌を持ってくる辺りちょっと卑怯かな?
いろいろと懐かしい気分にさせてくれる作品でした。

◆電波女と青春男
ストーリー:3
キャラクター性: 4
画:5
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:23

好みのキャラ:リュウシさん

面白いのですが、面白いと思えるまで少し時間がかかりました。
むしろストーリーは前半の方が良かったのに、何故でしょう?
まあ、キャラが特殊すぎて慣れるのに時間がかかったのもあるかも。
どちらかというと、これもキャラ主導の作品ですから。
好きなキャラはリュウシさん。
「リュウコやっちゅうに」のやりとりが大好き。
一番不満だったのは、うちの地方では放送が遅かったこと……って、作品自体には関係ないことですねw

◆アスタロッテのおもちゃ!
ストーリー:4
キャラクター性: 3
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:24

好みのキャラ:塔原明日葉

今回のダークホース。
原作も読んでますけど、始まる前はほとんど期待はしてませんでした。
一応知ってる作品だからとりあえず見てみるか、と軽い気持ちでした。
ちょいエロのドタバタコメディかと思ってたのですが、予想以上にハートフル。
スタッフは意外性を狙ってちょっといい話で攻めてきたんでしょうかね?
設定はぶっ飛んでるんですけどw



◆ベストキャラクター賞:ヴィクトリカ(GOSICK―ゴシック―)
今回は断トツでヴィクトリカです。
最近の中でも特に良かったですね。
ゴシックは2クールでしたが、放送期間のアニメ全部合わせてもベストキャラクター。
候補としては電波女のリュウシさんもありですが、後半ブリッコ風味が入ってきたのがちょっと残念。

◆ベストOP賞:Destin Histoire(GOSICK―ゴシック―)
これもゴシックですね。
絵本のようなタッチの映像が面白かったです。
候補はあの花の「青い栞」、電波女の「Os宇宙人」あたり。

◆ベストED賞:真夏のフォトグラフ(アスタロッテのおもちゃ!)
あの花の「secret base 」とどっちにしようか迷ったのですがこっちで。
滅茶苦茶いいのはわかりますが、やっぱりカバー曲をベストに持ってくるには抵抗あります。
それ以外でひとつ抜けてたのがこれです。
ゴシック、電波女、Aチャンネル辺りも良かったんですけどね。
今回、OPよりEDの方がいい曲がそろってました。

◆ベスト声優賞・男性:入野自由
やっぱり、あの花と青春男で主役を務めたこの人でしょうか。
特にじんたんは情けないところとカッコイイところを上手く出せてたと思います。
それにしてもこの名前、「いりのみゆ」って読むんですね。
今回調べて初めて知りました。

◆ベスト声優賞・女性:茅野愛衣
最近急激に役が増えてる茅野さんです。
あの花で一躍有名になりましたね。
今期アニメに出てる新人さんなんかと比べると、より演技が上手い気がします。
まあ演技についてはあまり詳しくないので気のせいかもしれませんが。


◆個人的な順位
1、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2、GOSICK―ゴシック―
3、アスタロッテのおもちゃ!
4、電波女と青春男
5、Aチャンネル
6、C
7、神のみぞ知るセカイⅡ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

3月終了アニメ総評

最近まで延び延びになっていた作品や、早々に終わって1期の話を再度流していたアニメもありましたが、2011年3月終了アニメの総評です。
最後まで見たアニメは9本。
前回と同じ数です。
結構面白いアニメがそろってました。

今回もゲームやアニメについてぼそぼそ語る人のピッコロさんが主宰する「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」に参加して見たいと思ってます。



◆魔法少女まどか★マギカ
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:27点

好みのキャラ:キュゥべえ

最近見たアニメでは最も面白い作品でした。
ここ10年でも3本の指に入るかも。
震災の影響で11・12話が延び延びになってヤキモキしましたが、高くなりすぎた期待に見事こたえてくれたスタッフには感謝しきれません。
全体的にとてつもなく完成度が高いのですが、あえて欠点を上げるなら絵でしょうか。
キャラデザは好きなのですが、たまにアップになると顔の横幅が広すぎるように感じられることがありました。
まあそれも些細なことなんですけどね。

◆IS<インフィニット・ストラトス>
ストーリー:2
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:22点

好みのキャラ:シャルロット・デュノア、ラウラ・ボーデヴィッヒ

最初に想像していたロボット(?)モノのアニメとは全然違いましたねw
ISでの戦闘シーンもあり、レベルも低くないのですが、明らかにこの作品はハーレムものの萌えアニメでした。
好きなキャラはシャルで、次にラウラ。
もともと後発キャラに目移りしがちなのですが、それを考慮に入れなくてもファースト・セカンド幼馴染より魅力的でした。
そのせいもあってか、箒メインの最終回はいまいち盛り上がらなかったような……。

◆放浪息子
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:24点

好みのキャラ:佐々かなこ

突出した長所よりも全体のレベルが高かった作品。
それでも一番の長所を上げるなら「雰囲気」です。
水彩画っぽいタッチの絵柄もそうですが、内容もハッキリした面白さよりも雰囲気重視。
残念なのは原作では小学生から始まった物語が、中学生からのスタートになっていたことです。
小学生時代の出来事もなかったことになっていたわけではなく、そのままあったこととして扱っていたので、「あれっ、もしかして1期見逃した?」って気持ちになります。

◆フラクタル
ストーリー:3
キャラクター性:2
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:17点

好みのキャラ:エンリ・グラニッツ

こちらも突出した長所がありませんが、別に高レベルでもなかった。
ストーリーや設定だけを簡単な文章にして抜き出せば面白そうに見えるのに、どうしてこうなってしまったのでしょうか?
ヒロインはどちらかといえばネッサの方が好きですが、正直どちらもいまいち。
サブキャラのエンリの方が魅力的でした。
一応最後まで視聴しましたが、凡作です。

◆みつどもえ 増量中!
ストーリー:2
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:2
総合的な評価:5

総合点:20点

好みのキャラ:丸井ひとは、千葉雄大

1期が面白くて、開始前から楽しみにしていた作品です。
項目別にみるとたいして高評価でもないのに、こんなに面白いのは何故なんでしょう?
たぶんキャラクターが面白いからでしょうね。
最初は1期に比べてパワーダウンしたかと思いましたが、別にそんなことはなかった。
残念なのは8話で早々に終わってしまったこと。
しっかり12話まで見たかった……。

◆お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:1
演出:1
音楽:3
総合的な評価:2
総合点:12点

好みのキャラ:無し

俺は何故このアニメを最後まで見てしまったのか……。
確かに最初は面白かったのですが、所詮は単発のインパクトで持続するものではありませんでした。
震災の影響でカットされた回が新キャラの登場回っぽかったのも痛い。
いつの間にか新キャラが出ていて驚きました。
問題のシーンだけカットすればいいのに……。
あと、裸やパンツが見たくなる絵でもないのですが、あそこまで規制されるとバカにされているように感じます。
ダメだ……何を言っても批判になる……。

◆STAR DRIVER 輝きのタクト
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:24点

好みのキャラ:ワタナベ・カナコ、シモーヌ・アラゴン

面白いのですが、最高と呼ぶには一歩及ばない作品です。
良いところは格好いいのか悪いのか、微妙なバランスで成り立つ絶妙なセンス。
「銀河美少年」とか「綺羅星」とか、ものすごく頭に残ります。
逆に悪いところは、無駄な部分と必要な部分のバランスを上手く調整できなかったこと。
前半から中盤にかけて中だるみがありました。
最終回は綺麗に締めましたが、欲を言えばエピローグが欲しかったです。

◆とある魔術の禁書目録Ⅱ
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:2
総合的な評価:3
総合点:18点

好みのキャラ:一方通行、木原数多

後半の科学サイドの話で盛り返しましたが、前半の魔術サイドの話、特に大覇星祭の辺りがグダグダ。
最終回も特に盛り上がりなく終わりました。
OPEDも1期や超電磁砲と比べるとパワーダウン。
おそらく3期もやれば見ると思いますが、惰性で見るだけという感じになりそう。

◆バクマン。
ストーリー:4
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:19点

好みのキャラ:新妻エイジ

ストーリーの進行が遅いように感じました。
2クールやってここまでですか。
おそらく2期もやるのでしょうが、それにしてももう少し先まで見せてくれるとおもってました。
キャラクターも男キャラはおおむね問題ないのですが、女性キャラに魅力がありません。
男でも服部さんは微妙な美化で、かえってキモイキャラに……。
服部さんはもっと死んだ魚のような目でないとだめですw
良かったのは新妻エイジ。
あと後期EDも良かった。


◆ベストキャラクター賞:キュゥべえ(魔法少女まどか★マギカ)
ヒロインだけでいえばまどかはISに及ばないのですが、キャラ全体に範囲を広げるとベストキャラクターはキュゥべえになります。
キュゥべえの悪役ぶりは飛び抜けてました。
魔法少女まどか★マギカが面白くなったのは間違いなくキュゥべえのおかげです。

◆ベストOP賞:コネクト(魔法少女まどか★マギカ)
散々OP詐欺といわれてきましたが、もともと好きなOPではありました。
10話で内容にリンクした歌詞だと知ってからはもっと好きになりました。
ラストの1枚絵が魔法少女全員集合に変わったのも良かったです。

◆ベストED賞:For You(放浪息子)
歌が圧倒的に良かったです。
ゴシックの前期EDもいいのですが、あちらは2クールなので3月に終わらないため、こちらで。
他はバクマン後期EDも良いですね。

◆ベスト声優賞・男性:岡本信彦
一方通行や新妻エイジ等、特徴的なキャラを上手く演じていました。
特にエイジは面白かったです。

◆ベスト声優賞・女性:加藤英美里
ベスト声優賞はたくさんキャラを演じるより、インパクトのあるキャラを演じた人に軍配が上がる気がします。
もちろん女性声優ではキュゥべえを演じた加藤英美里さん。
印象に残る台詞が多数あります。


◆個人的な順位
1、魔法少女まどか★マギカ
2、みつどもえ増量中!
3、放浪息子
4、IS<インフィニット・ストラトス>
5、STAR DRIVER 輝きのタクト
6、バクマン。
7、とある魔術の禁書目録Ⅱ
8、フラクタル
9、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

Aチャンネル 一言

俺が高校生の頃はみんな体操服の裾をブルマから出してました。
もちろん「はいてない」と脳内変換して楽しんでました。

テーマ:Aチャンネル - ジャンル:アニメ・コミック

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想

◆あらすじ
突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。
母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっすいそう)という名と、電話番号が書かれた一枚の紙切れだけ。
住み慣れた街、母親、そしてクラスメイトの種村孝一(たねむら・こういち)に別れを告げ、
まだ出会ったことのない祖母がいる街で暮らすことになった緒花は、
海岸線を走る列車からの景色を見ながら、これから始まる新たな生活に思いをはせるのだった。

◆主題歌
OP:nano.RIPE「ハナノイロ」
ED:スフィア「Hazy」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
アニメ「花咲くいろは」公式サイト



◆感想
作画がすごいですね、特に背景とか。
2クールという話を聞きましたが、このレベルで持つのでしょうか?
でも人物はやっぱりメルっぽくない。
アニメで再現するのは不可能な絵柄なのかも。
でもまあソラノヲトよりはかなりマシですが。

主人公の名前「緒花」っていうんですね。
タイトルから「いろは」って名前かと思ってました。
むしろ花の方が名前だったとは……騙されました!(←誰も騙してない)
なんかまだ主人公の性格がつかめてないですが、意外と前向き?
いきなり告白とかされてて、萌えを求めてる人は早速脱落しそうな予感。

さて緒花はクズ親が夜逃げしたため、祖母が切り盛りしている旅館に預けられます。
状況の割には期待に胸を膨らませていた緒花ですが、現実は厳しそう。
働かざる者食うべからず? それとも身内と認めたくないのか、孫というより従業員として接する祖母。
いきなりいろいろと失敗を重ねています。
最初は新人について仕事教えない方もどうかと思ってましたが、よく考えたら仕事って廊下の拭き掃除だけで、失敗は全部緒花が勝手にやったことですね。

なんかドラマみたいな内容のアニメでした。
といってもドラマなんてもう何年もまともに見てないんで、今のドラマはよく知らないんですけど……。

☆☆☆★★ 普通(悪くないんですが、ちょっと見ていて辛かった)
好みのキャラ:なし
 

テーマ:花咲くいろは - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。