2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」感想

◆あらすじ
さやかと杏子の戦闘現場に、突如現れたほむら。
戦闘の仲裁に入った彼女はさやかを一撃で気絶させ、
それを見た杏子はほむらを警戒し、その場を離脱したことにより、
戦闘は終息する。

翌日、杏子の乱入により取り逃してしまった使い魔の痕跡を探すさやかとまどか。
戦闘の痕跡が残るその現場で、杏子との平和的な解決を提案するまどかと、
命を賭けた魔法少女同士の闘いに覚悟を決めたさやか。
二人の意見は擦れ違ってしまう

そんな二人のやりとりの一方、
ゲームセンターでは、とある目的のため、ほむらは杏子と接触するのだった。

◆主題歌
OP:ClariS「コネクト」
ED:Kalafina「Magia」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
魔法少女まどかマギカ



◆感想
前回さやかと杏子の間にほむらが割り込んだところで終わりましたが、この戦いはそのまま解散。
しかしほむらも、あまりにまどかが言うことを聞いてくれないのでちょっぴりイライラしている様子。
それともこれは語気を強めることで牽制しているのかな?

ゲーセンでのやり取りではほむらは一時的に杏子と組むことにしたみたいです。
そこで「ワルプルギスの夜」という単語が出て来ました。
これは1話冒頭のシーンのような現象のことかな?
おそらく魔女の猛威が結界内でおさまらず、現実世界にも影響を及ぼすことってところでしょうか。
その時点でまどかはまだ契約してないみたいでしたから、まだまだ変身は先みたいですね。

一方まどかとさやかのやりとりは少し険悪な感じになっていました。
さやかの中ではいろいろな感情が渦巻いているのでしょうね。
自分の中の正義とか、もしかしたらまどかの才能への嫉妬とか。
ほむらやキュゥべえも言っていた魔法少女でない者が魔法少女の戦いへ口を出すなというのもあるかも。
さやか自身「私の戦い」といってキュゥべえの勧誘強力を断ってましたし。

そういえばさやかは「ほむらはマミが死ぬまで待っていた」というようなことを言ってましたね。
確かにあの時さやかはマミがほむらを拘束したところを見ていませんでした。
さやかはほむらを嫌いすぎだろと思ってましたが、こういう誤解がほむらを嫌う要因になってたんですね。

そして最後に明らかになったあの設定。
最近まどかの口癖が「ひどいよ」になりつつありますが、これは本当に酷い……。
前回アバンでのさやかの契約シーンで魂を抜きとるみたいに感じましたが、まさかそのままだったとは……。
幸いまどかがさやかを殺してしまう事態は回避されましたが、最後の何が起こったかわかってない様子のさやかは可愛くもありましたが、それ以上に怖かったです。 
しかし、これでソウルジェム=グリーフシード説はほぼ確定かな?
魔法少女=ソウルジェムならグリーフシードから魔女が孵化することとも繋がるし。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:キュゥべえ
 
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/95-031568eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女まどか☆マギカ 6話

ついカッとなってやった。今は反省している。というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」6話親友殺害未遂の巻。よかれと思ってやったことが裏目に出る。確かにまどかちゃんの行動は ...

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。