2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ年代 珠玉のアニソンSP 完全版 感想

少し前になりますが、ゼロ年代珠玉のアニソンSP完全版の感想などを。

もともと完全版じゃない方を数ヵ月前に見てたんですが、完全版ということでもう一度見ました。
昔はドラえもん、ドラゴンボール、ガンダム、世界名作劇場……といった一般人にも分かるアニメにしかスポットの当たらない番組しか知りませんでしたが、最近は新世紀アニソンSPみたいなオタク向けのアニソン番組もやるようになりました。
その中でもこの番組は一番面白かったです。

何がいいかと言うと、トークですね。
こういう番組でアニメやアニソンの話そっちのけで変なネタにする芸人なんかが司会をしているとイラッとします。
かといってアニメ関係者だけで構成すると話が硬くてつまらなくなってしまいます。
でも今回はゲスト?だった田中公平さんと畑亜貴さんはしゃべりのプロというわけでもないのに話が面白かったです。
特に田中公平さんはしゃべり慣れてる感じで安心して聞いていられました。
面白いし、適度に専門的。
イベントとかでしゃべり慣れてるんでしょうかね?

番組の内容はゼロ年代のアニメを萌える・泣ける・燃えるの3つのタイプに分類して、それぞれ10曲+α(ライブなど)づつ紹介するというもの。
トーク中心で10曲中ほとんどはプロモーション映像とかです。

◆萌える部門
Cagayake!GIRLS、空耳ケーキ、ハレ晴レユカイ、Neko Mimi Mode、DANZEN!ふたりはプリキュア Ver. Max Heart、サクラサク、星間飛行、もってけ!セーラー服、ハッピー☆マテリアル、恋愛サーキュレーションの10曲。
この中では恋愛サーキュレーションが好きかな。
ネコミミモードは聞いたことはあったんですがOPだったんですね。
泣ける部門のOPらしくない曲でと注文されたForフルーツバスケットよりもOPらしくないw

トークのなかで電波ソングの定義について言及があったのですが、理解できる許容量を超えたら電波ソングとか。
まあ電波ソングにもいろいろありますからね。
しかしアニソン最初の電波ソングがドリルでルンルン クルルンルンというのはどうなんでしょう?
「電波ソング」と明言したのは分かりませんが、変な歌ならアニソンにも昔からたくさんあったと思います。
例えばDr.スランプだとかパタリロの主題歌なんかは充分わけわからない感じでは?
まあ田中公平さんや神前暁さんが言っていたテクノでテンポが早くて……って定義なら違いますけど(ドリルで―も違うって番組中で言ってましたが)。

◆泣ける部門
だんご大家族、ガーネット、ナージャ!!、真空のダイアモンドクレバス、アンインストール、暁の車、君の知らない物語、プリズム、鳥の詩、Forフルーツバスケットの10曲
個人的に好きな歌が集中していた部門ですね。
ライブも4人で一番多かったです。
完全版で追加されたLiaさんの青空が素晴らしかった。
あとはフルーツバスケットは原作もアニメも見てないのに演出で泣きそうになってしまいました。

ためになったのはゼロ年代はメジャー泣きが多いということ。
正直音楽には疎いので、メジャーとかマイナーとか言われてもさっぱりなのですが、明るい曲調で泣ける歌と言われると納得です。
エロゲソングとかもそんな感じですね。

◆燃える部門
キングゲイナー・オーバー!、烈の瞬、創聖のアクエリオン、甲賀忍法帖、ゲキテイ、ETERNAL BLAZE、空色デイズ、Paradise Lost、GONG、真っ赤な誓いの10曲
普段萌えアニメばっかり見ているせいか、あまり印象に残りませんでした。
選曲もあまりピンとこなかったし。
燃えアニメ・燃えソングというとどうしても昔のアニメの印象があるのかなあ……。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/62-bf3f0b47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。