2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話「サイバディの私的活用術」感想

◆あらすじ
日本の南方に浮かぶ緑豊かな島、南十字島。
ある夜、この島の浜辺に、ツナシ・タクトというひとりの少年がたどり着いた。
本土から身一つで泳いでやって来たという、この少年は、島にある南十字学園高等部へと入学。
明るく前向きな性格で、アゲマキ・ワコやシンドウ・スガタら、
個性豊かな学園の生徒たちと出会い、交流を深めていく。
だが、この南十字学園には大きな秘密が隠されていた。
地下に眠る、巨大な人型の像「サイバディ」。
約20体ほどあるというこの巨大な像をめぐって、人々はみなそれぞれに秘密を抱えていた。
“綺羅星十字団”を名乗る、謎の秘密結社の暗躍。巫女たちの歌声。
そしてタクト自身もまた、大きな秘密を抱えていた……。
青い空と青い海に囲まれた南国の島を舞台に、
恋あり夢あり友情ありの『青春の謳歌』が今、始まる。

◆主題歌
OP:aqua timez「GRAVITY 0」
ED:9nine「Cross Over」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



ある夜行われた綺羅星十字団の総会で、シモーヌは思わぬ噂を耳にする。
なんとカナコがサイバディを私的に利用しているというのだ。
献身的に仕えながらも、常にカナコに複雑な思いを抱いているシモーヌ。
それは自分の生い立ちと深い関係があった。
カナコを追い落とすため、シモーヌは自らのサイバディ・ダレトスをタカシに差し出しタクトと対決する。

◆感想
今回ワコとミズノで歌2回ありましたね。
でもサカナちゃんが一番好きだったな。

スガタとヘッドが接触。
ヘッドはスガタ参戦を促してるようにも見えますね。
ヘッド自身も復帰を考えているのかも。

今回サイバディ戦の相手はシモーヌ+タカシ。
サイバディは1体ですが、実質2人分の力なのでタクトも押され気味。
そこで2対1は卑怯とスガタが力を貸すんですが、あのパワー……こっちの方が卑怯っぽいw
それにしてもスガタは力出しても眠りにつかなくなったんですね。
それともある程度の制限があるのかな?
ゼロ時間内なら平気とかアプリポワゼしなければ平気とか。

シモーヌはカナコ旦那の娘でした。
カナコに対して敵対心を持っているのはそういうわけだったんですね。
でもそれは姉とカナコにはめられたっぽい。
実はカナコは良い人でした……って綺羅星十字団、意外と良い人多い?
でもシモーヌは怒って良いと思う。
カナコに対する感情は憎しみや恨みからただの「嫌い」に変わった感じ?

こういう憎んでいた相手が良い人で、実は過去の行為はその人のためを思ってのことでしたって話はよくありますが、その中でも秘密にしたり騙して知らせなかったりする意味が希薄なものはいまいち好きになれません。
しかし今回は隠していた側が「お前のためだ」みたいな押しつけがましい態度じゃなく、むしろ開き直って「その方が面白い」みたいな感じだったし、隠されていた方も真実を知っててのひらを返したりしなかったので悪くはなかったかも。
 
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/49-41723bcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話 「サイバディの私的活用術」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ある夜行われた綺羅星十字団の総会で、シモーヌは思わぬ噂を耳にする。なんとカナコ ...

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。