2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の勇者の伝説 第22話「αという名の獣」感想

◆あらすじ
相反する二人が出会った。
呪われた者として忌み嫌われ、生きる意味を見失っている『複写眼』保持者、ライナ・リュート。
王家の血を引きながら、母が平民であるがゆえに蔑まれてきた、シオン・アスタール。
二人は出合い、そしてこの腐った国を変えたいと、望んだ。
そして革命の末、ローランド帝国王に即位したシオンは、ライナに彼が獄中で書いたレポートを元に、その鍵となる『勇者の遺物』探しを命じ、剣の一族であるエリス家の娘、フェリス・エリスをお目付け役として同行させる。

超絶面倒くさがりで万年無気力のライナと、超絶美人で傍若無人なだんご至上主義のフェリス、どこから見ても相性の悪い二人だが、各国を跨いで『勇者の遺物』を捜す旅の中で次第にお互いを無二の相棒として認め合っていく。
ローランド帝国で二人の動向を見守るシオンもまた、いまだ残る貴族との内部確執、そして他国との争いの予感に王として苦悩しつつも奮闘していく。
だが徐々に、二人の思いはすれ違っていく。
ライナたちがかつて夢見た『みんなが笑って、昼寝だけして
いればいいような世界』を作ることができるのだろうか……?

◆主題歌
第2クールOP:Ceui「Last Inferno」
第2クールED:高垣彩陽「光のフィルメント」

◆原作
富士見ファンタジア文庫
伝説の勇者の伝説(長編第一部)全11巻
とりあえず伝説の勇者の伝説(短編)全11巻
大伝説の勇者の伝説(長編第二部)1~8巻
堕ちた黒い勇者の伝説(短編・中編)1~6巻
※未読

◆公式サイト
TVアニメ「伝説の勇者の伝説」公式サイト



「リューラ……私に時間をくれたのね……。
ずっと待っていたのよ。あなたと会うためだけに、ずっと……」
「俺と会うために……?」
「あなたを愛しているわ……ライナ」 

◆感想
ライナの心象世界?に出てきた怪物が手を抜いてる感じでもないのに妙に安っぽく感じられました。
これライナが暴走した時に出てきた奴ですよね?
やっぱりこういうのは正体不明の間が一番怖いものなのですね。
途中出てきた女性は回想でライナを刺した男と一緒にいた人ですが、この二人も謎。
回想のときは二人が夫婦でライナが息子みたいに感じましたが、カラード家と同じように引き取られた先の養父母なんでしょうか。
それにしてはいろいろと知ってそうなので、ただの養父母ってことはなさそうですが。

と思って公式サイト調べたら実父・実母と書いてあった……。
それなら色々知っててもおかしくないですね。
味方っぽかったし。
この辺は原作ではすんなり分かるようになってるのかな。
ところでルシルは極端に明るいところでは姿をあらわせないのでしょうか?

一方シオンの方も心象世界で己と対峙していましたね。
でもこれは過去の話みたいです。
どちらもシオンぽいといえばシオンぽいのですが、ライナにとって悪い方が勝ったような気がしてなりません。
それにしても気になるのはシオンが吐いた血が金色だったのは秘密があるのか、それとも残酷表現を配慮した結果なのかということです(←そこかよ)

「堕ちた黒い勇者」とか「寂しがりの悪魔」とかいう単語が出て来ましたが、シオン=堕ちた黒い勇者・ライナ=寂しがりの悪魔ってことで良いのでしょうか。
堕ちた黒い勇者は小説でシリーズ名になってますね。
見てないので内容は知りませんが。
 

スポンサーサイト

テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/44-cc5b1c14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。