2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」感想

◆あらすじ
日本の南方に浮かぶ緑豊かな島、南十字島。
ある夜、この島の浜辺に、ツナシ・タクトというひとりの少年がたどり着いた。
本土から身一つで泳いでやって来たという、この少年は、島にある南十字学園高等部へと入学。
明るく前向きな性格で、アゲマキ・ワコやシンドウ・スガタら、
個性豊かな学園の生徒たちと出会い、交流を深めていく。
だが、この南十字学園には大きな秘密が隠されていた。
地下に眠る、巨大な人型の像「サイバディ」。
約20体ほどあるというこの巨大な像をめぐって、人々はみなそれぞれに秘密を抱えていた。
“綺羅星十字団”を名乗る、謎の秘密結社の暗躍。巫女たちの歌声。
そしてタクト自身もまた、大きな秘密を抱えていた……。
青い空と青い海に囲まれた南国の島を舞台に、
恋あり夢あり友情ありの『青春の謳歌』が今、始まる。

◆主題歌
OP:aqua timez「GRAVITY 0」
ED:9nine「Cross Over」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



南十字学園高等部で球技大会が開かれる。野球トーナメント戦に参加したタクトたち1組は、ミズノたちがいる2組と対戦。
その試合でタクトはミズノの双子の姉・マリノと出会う。持ち前の明るさでいつものようにマリノにも親しげに話しかけるタクト。
その様子を2組の生徒のタケオが敵意の目で見つめていた。
やがて試合は終了、その際タクトはミズノより“大丈夫の呪文”というものを教えてもらう。

◆感想
野球回です。
マリノは意外とスポーツ万能だったんですね。
わけのわからない呪文みたいなのを唱えたと思ったらミズノに教えてもらった魔法でしたか。
実際に効いているような描写はないですが、信じることによって集中力が増すのかホームランしてしまいました。

相手の4番ピッチャーは性格は小物ですが、実力はなかなかでしたね。
ちょいとズルをしましたが野球では勝ちましたし、サイバディ戦でも結構タクトを苦しめてました。
あの第1フェーズは単純なだけに結構厄介なのかな?

敵を倒したときタクトも教えてもらった魔法唱えてましたね。
これがマリノに効いたと。
この回のタイトルすっかり忘れてましたw

あ、そういえば今回の歌担当はミズノになってましたね。
それぞれの巫女が担当していって、最後ワコかな?
 
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/42-781b4a96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。