2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類は衰退しました 第6話「妖精さんの、おさとがえり」感想

 おさとがえりって、どちらかというと妖精さんよりも……。



◆あらすじ

わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。
すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。
のんびり、ほのぼ、の……?
ちょっぴり不思議でほんの少し不条理な、そんな物語のはじまりです。

◆主題歌
OP:nano.RIPE「リアルワールド」
ED:伊藤真澄「ユメのなかノわたしのユメ」

◆原作
GAGAGA文庫 人類は衰退しました 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
人類は衰退しました



◆感想
おさとがえり完結編。
といっても
2話だけですが。
原作で見たときはもっと妖精さん成分低めだったような気がしたんですが、これはおそらく前回の迷ってる部分がそれなりにカットされてるからなんでしょうね。
実は内容あまり覚えてませんけど。

前半ではまたもや新キャラ、おやげさん登場。
前回名前だけは出てましたね。
やたらと熱い(というか子供っぽい?)性格で、重機について熱く語ったり、バトルをふっかけてきたりします。
(いい意味で)ちょっとウザいw
でもスライム装着で変身した巨大猫はかわいかった。
必殺技のネーミングとか、ノーチラスとのシュールなバトルも面白かったし、ぴおんよりキャラが濃いです。

後半バトルの決着がついた後、ぴおんとおやげの正体が明らかに。
少しだけ謎の感動。
はやぶさが盛り上がってる頃にやってたらよりよかったんでしょうけど、少し時期を逃しましたね。
しかし、この二人は何で人間っぽい外見になったのでしょうか?

話を聞いた「わたし」は二人のために発電装置を破壊することに。
これは妖精さんのためでもあるのかも?
その時の罰で断髪だったんですね。
1話につながった。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:おやげ
スポンサーサイト

テーマ:人類は衰退しました - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

パイオニアとボイジャーの擬人化は未来(アニメだと過去)の人類が送った改修機によって数回の改修が行なわれた結果のようです。
意識は(アニメ内で話していた元々の意識)+「見せ掛けの魂という人類の技術」らしいです

N.Yさん
コメントありがとうございます。
恐らく原作には説明があるのでしょうけど、既読のはずですがいろいろと忘れすぎですね……。
すみません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/222-8a0a12a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。