2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK―ゴシック― 第8話「過去の王国に遠吠えがこだまする」感想

◆あらすじ
夏至祭の最中、村にやってきたよそ者2人が殺された。その死の謎を解くヴィクトリカ。しかし、村長は「ここはソヴュールではない」と、犯人を裁くことを許さない。そして、ヴィクトリカは一弥とともに、20年前のコルデリア・ギャロの無実も証そうとするのだった…。

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
いい話なんだろうけど、展開が速すぎてついていけなかった……。
ちょっと詰め込み過ぎなのでは?

まず最初は他所者二人が殺された事件の推理。
死んだ人がわりとどうでもいい人だし、推理の内容もぱっとしない。
次にヴィクトリカの母の汚名を雪ぐ推理。
こちらもどこかで聞いたような内容です。
見るからに怪しい人がそのまんま犯人ってどうなんでしょう?
やっぱり、この作品は推理部分を期待してはいけないですね。

むしろ今回のメインは犯人暴走からの流れでしょう。
そこらじゅうに火を付けまくるとか、犯人往生際悪過ぎw
いやまあ動機が死にたくないからってことだし、トリックを暴かれたらとたんにおとなしく捕まる犯人の方がおかしいのかもしれませんが。
ヴィクトリカが久城を助ける辺りはちょっと絵的に違和感があった。
あの小さな体で力強すぎなんじゃないかなぁ。

最後登場した手品師と一緒にいたのはヴィクトリカの母親ですよね。
何か事件に関係していたのかな?

☆☆☆★★ 普通
好みのキャラ:ヴィクトリカ
 
スポンサーサイト

テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/102-9732e53a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK-ゴシック- 8話

ヴィク「ファイトーッ」九条「いっぱーつ」というわけで、「GOSICK-ゴシック-」8話桑島本領発揮の巻。前村長殺しの真犯人は顔芸メイド・ハーマイニアさんでした。動機は、占いの結果 ...

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。