2012-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月終了アニメ総評

 うわあ……すっかり遅くなってしまいました。
もう6月終了アニメどころか9月終了アニメの総評を書かなくてはいけない時期ですよね。
急いで溜め録りしてある作品(夏色キセキ)を見ましたが、もうひとつ見てないアニメ(坂道のアポロン)があるんですよね。
まあ、そちらは諦めます。
最後まで見たアニメは7本。
継続は無しですが、Fate/Zeroを入れれば1本かな。

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんにまたおさそいを受けたので、今回も「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?17」に参加させていただきます。
というか、前期アニメの総評書いていないことに気付かせていただいて感謝してます。



◆咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4


総合点:24
好みのキャラ:園城寺怜

基本的に高レベルなんですが、全国大会始まるまでダイジェストで準決勝が1回戦で終わってるのはストーリー的にマイナス評価。
もう少し時期を遅らせて晩成戦を含めた2クールでやって欲しかったところですが、あまり原作者に負担をかけると本編咲-saki-が遅れてしまうかも?
ストーリーは残念なところがありましたが、演出など進化してる部分もあるので1期と同程度には好きです。
好きなキャラは圧倒的に怜。
後半は主人公誰?な作品でしたw

◆さんかれあ
ストーリー:4
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音:3
総合的な評価:4

総合点:21総合点:
好みのキャラ:散華礼弥

うみしょーはすぐ切ったんであまり期待してなかったのですが、思っていたよりも面白かった作品。
3話まではトップクラスに面白かったけど、後半やや失速した感じ。
それでも十分面白かったですが。
キャラクターは礼弥以外かわいいと思える娘がいなかったんで3で。
男性キャラは団一郎がいい味出していたんですが、主人公のネコミミがキモ・・・合わなかったので考慮せず。
男のネコミミはちょっと・・・。

◆つり球
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5

総合点:26
好みのキャラ:ユキ

今期のダークホース。
前半のんびりのスロースターターでしたが、中盤からものすごい勢いで面白くなりました。
特に主人公であるユキの成長とラスボスとの戦い(釣り)がよかったです。
まさか釣りを題材にこんな熱い作品が生まれるとは思ってもみなかったですw
欠点を挙げれば絵になりますか。
独特のタッチは個人的にそれほど気にならなかったのですが、キャラデザ自体もイマイチ。

◆夏色キセキ
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:24
好みのキャラ:花木優香

オール4の優等生。
しかし欠点はないけど特筆すべきところもないかも。
キャラクターは優香がやや好きってくらいで特に好きって娘はいなかったんですが、夏海・紗季と優香・凛子のペアや4人そろうと絵になるので、3ではなく4で。
内容はこの手のコメディにありがちなものを集めたような話で安定して面白かったのですが、逆にオリジナリティは少なく、突き抜けられなかった感じです。

◆這いよれ!ニャル子さん
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:18
好みのキャラ:ニャル子


最初は勢いがあったんですけどね。
インパクトしかないので飽きるのが異様に早かったです。
話も詰め込み感だけが大きく、特に捻りもない話が続きます。
「どういうくだらないオチにしようか」というところだけは捻ってるんですが、捻るところ間違えてないでしょうか?
2期があるみたいですが、多分見ないです。

◆Fate/Zero 2ndシーズン
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5

総合点:28
好みのキャラ:ライダー(征服王イスカンダル)


1期同様クオリティ高かったです。
2期に入って盛り上がるシーンが多くなり、内容的には大満足です。
中でもランサー組との決着や、アーチャーVSライダーは特によかったです。
あえて欠点を挙げれば盛り上がるシーンばかり多過ぎて緩急が乏しいところと、やっぱり1クール分間があいてしまったことでしょうかね。
1期の聖杯談義のような回があるとよかったのですが、切嗣の過去編がその代わりなのかな?
あれはあれでよかったのですが、声の変化が少し不自然でした。
小山力也さんのいい声が逆にあだになってしまいましたね。

◆めだかボックス
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

総合点:18
好みのキャラ:特になし


原作の一番面白くないところを忠実にアニメ化!
まあ最初からやるのは仕方ないんですが、よりによってここを忠実にアニメ化しなくてもよかったような・・・。
2期分の尺があると最初から決まっているなら、もう少し短縮してもよかった気がします。
でも原作は次の章から面白くなったので2期には期待。



◆ベストキャラクター賞:園城寺怜(咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A)
ライダーは以前も選んだので、こちらで。
準決勝の少年漫画のような展開が印象的でした。
冷静な無口キャラなのに懸命に頑張ってる姿がギャップ萌え。
小倉唯のかわいらしい声も好印象。

◆ベストOP賞:MIRACLE RUSH(咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A)
こちらも咲から。
今回OPはそれほど惹かれる曲がなかったので、ベストと言ってもそれなりです。
他の候補は夏色キセキの「Non stop road」、ニャル子の「太陽曰く燃えよカオス」あたり。

◆ベストED賞:満天(Fate/Zero 2ndシーズン)
Fate/Zeroの切嗣過去編のED。
EDはOPに比べていい曲が多かったのですが、それでもこれが飛び抜けて良かったです。
作品とマッチしているのもですが、単体で聞いてもいい曲です。
他は咲の「SquarePanicSerenade」、夏色キセキの「明日への帰り道」などが好きです。

◆ベスト声優賞・男性:石塚運昇(さんかれあ)
インパクトでさんかれあの親父です。
最初Fate/Zeroのライダー役の大塚明夫さんと区別がつかなかったのですが、衰退のおじいさん役でも出ていたのでちょっと違うかなと感じ始めています。
まだ自信はありませんけど。

◆ベスト声優賞・女性:阿澄佳奈(這いよれ!ニャル子さん)
園城寺怜役の小倉唯!・・・と言いたかったんですが少し大阪弁に難アリなので、ニャル子役の阿澄さんで。
こちらもかなりのハマリ役です。
あとニャル子がかなりのマシンガントークキャラなので、その頑張りも加味してます。


◆個人的な順位
1 Fate/Zero 2ndシーズン
2 つり球
3 咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A
4 夏色キセキ
5 さんかれあ
6 這いよれ!ニャル子さん
7 めだかボックス
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。