2012-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第10話「紅の殺意」感想

 対人戦多し。



◆あらすじ

しばらくの間、血盟騎士団から距離を置きたいというアスナ。 キリトはアスナの自由を賭け、アインクラッド最強の男と名高い血盟騎士団団長・ヒースクリフとデュエルで決着をつけることに。
団長の強さを知るアスナはキリトの身を案じるが、簡単に負ける気はないと、キリトは笑ってみせる。 そして大観衆の中、ユニークスキル≪神聖剣≫の使い手・ヒースクリフと≪二刀流≫使い・キリトの一騎打ちが幕を開ける。

◆主題歌

OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~10巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想

10話はいろいろとツッコミどころもありましたが、圏内事件と違ってそこも含めて面白かったです。

最初は前回の続きから。
コロシアムのようなところで血盟騎士団団長ヒースクリフと決闘をすることに。
ヒースクリフはこんなことになっているとは知らなかったみたいなことを言ってましたが、クラディールのときのような野試合ではなく、こんな舞台を用意していたところを見るととぼけているだけなのでしょうか?
まあ、ギルドの人たちが団長に内緒で準備したと言う可能性もないではないですけど。
人が集まり過ぎているのも気になります。
全部がプレイヤーとも思えないので、観客専用のNPCでもいるのかも。

結局キリトは負けてしまい、血盟騎士団に入団することに。
それにしても血盟騎士団のユニフォームが致命的に似合わないw
装備の形状は以前とデザインが異なるコートでそれほど変わらないように見えますが、色が血盟騎士団の白と赤のカラーでキリトのイメージから離れ過ぎてます。

後半はアスナ除き、クラディール・他1名と3人でパーティを組んで試験を兼ねた冒険?に。
最初は殊勝にしていたクラディールですが、やはりこの男が反省などするはずがありませんでしたね。
どうやら元ラフコフさんのようですが、原作既読なのに完全に忘れてました。
ひょっとして8話でPoHさんがチラッと顔見せしたのは、このことを暗示させたかったのかな?
危ういところでアスナに助けられましたが、相手は悪人とはいえ殺人を犯すことのためらいを見せたアスナもまたピンチに。
こちらは先ほどの借りを返すかのようにキリトが助けました。
しかし、腕を切り落とされるのも状態異常の一種みたいですね。
後のシーンでは生えてたので、回復薬かなにかで治るみたいですが。

終盤はイチャイチャシーンですw
ちょっとした行き違いでずいぶん色っぽい展開にww

それにしてもシリカのときといい、パンチラは鉄壁の防御でも下着姿は平気で出してきますね。
どういう基準なんでしょう?
そして事後(?)にはとうとうプロポーズ。
しばらく攻略から離れるみたいですが、最初の決闘は何だったんだろう……。
こんどこそクラディールの件を決定的な理由にするつもりでしょうかね?

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:アスナ

スポンサーサイト

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。