2012-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第2話「ビーター」感想

原作で見た覚えがない話なんだけど、オリジナルかな。
それとも単行本未収録なだけ?

※追記
単行本未収録の話らしいですね。


 
◆あらすじ
デスゲームが開始されてから一ヶ月が過ぎ──2022年12月。
すでに二千人ものプレイヤーが命を落としていた。
βテストでの経験を活かし、キリトは単独で迷宮に挑むが、
命懸けの戦いに苦戦を余儀なくされていた。
百層に及ぶ《アインクラッド》の第一層すら突破できぬ中、
第一層のボス部屋を発見したという男・ディアベルが、
プレイヤーたちに呼びかけてボス攻略会議を開催。
会議に参加したキリトは、あるソロプレイヤーとパーティーを組む。
◆主題歌
OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」


◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~9巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
2話もよかったです。
少し気になるところもありましたが、それは後ほど。

前半は最初のフロアボス攻略の会議?
MMORPGはプレイしたことないですけど、それらしい雰囲気です。
パーティを組めと言われたときのキリトさんが笑えたw
まるで体育の授業でペアを組めと言われたぼっちみたいです。
しかし途中乱入してきて文句を言っていたキバオウという男は甘えが過ぎると思うのですが、もしかしてMMOで上級者が初心者を導くのはかなり優先度の高い「義務」と言っていいほどのものなのでしょうか?
それにしても命のかかったデスゲームでは事情も変わりそうなものですが。

後半はボス戦ですね。
全体的には良く動いて良い戦闘だったと思います。
でも少し気になるところもありました。
1つはボスの動きがややコミカルに見えるときがあったこと。
多分動き過ぎなんでしょうね。
もう少しゆっくりというか、重厚な感じの方が良かった気がします。
もう1つはディアベルの行動。
みんなのためなのか、アイテムとって出し抜きたいのかちぐはぐな印象でした。
たぶんその二つは両方本音で矛盾しないのでしょうけど、見せ方のせいで行動原理が一貫してないキャラに見えました。

でもまあ総合的には良かったと思います。
上記2点がなければ満点だったくらい。
最期キリトさんが悪者をかって出たシーンも中二っぽくてカッコよかったです。
おそらく不器用なキリトさんにはあの方法でしか場を収めることができなかったのでしょうね。
あと、アスナの笑顔は可愛かった。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:アスナ

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。