2012-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第1話「剣の世界」感想

 今期もう一つ期待していたラノベ作品。



◆あらすじ
2022年、次世代ゲーム《ナーヴギア》が開発され、仮想空間へのフルダイブが実現した。
《ナーヴギア》初の本格的なVRMMORPG ※「ソードアート・オンライン(SAO)」は世界の注目を浴び、 「SAO」正式サービス開始日、プレイヤーのひとりであるキリトは仮想世界を満喫する。
だが「SAO」の開発者・茅場明彦は、全てのプレイヤーたちにこう宣言する。
このゲームはクリアするまで脱出不能、
そしてゲームオーバーは現実での死を意味する、と。

◆主題歌
ED:LiSA「crossing field」(次回からOP)

◆原作
電撃文庫 ソードアート・オンライン 1~9巻
※原作既読

◆公式サイト
ソードアート・オンライン



◆感想
最近のラノベはMMORPGものが増えてきてます。
昔はファンタジーと言ったら冒険ファンタジーが主流で、あとは戦記物がいくつかと言ったような感じですが、今は普通の冒険ファンタジーは激減し、冒険は電脳世界でしているみたいです。
以前からそういう作品はあるにはあったのですが、流行るきっかけとなったのはやはりこの作品の影響でしょう。

では内容について。

第1話、面白かったのだけど、地味でしたね。
主要キャラはキリトとクラインと茅場晶彦の3人だけで、全員男。
女の子はほとんどモブレベルでしか登場してませんw
戦闘も序盤の雑魚なので、どうしてもショボイものになってしまいます。
まあドラクエでいうスライム相手にすごい戦闘かまされたら、ハードル上がり過ぎて後がヤバイですけどw
ストーリー的にも今回は世界観説明回なので盛り上がるって感じではなかったかも。

ただ作画は良かった。
ショボイ戦闘とはいえ動きは悪くないし、背景も綺麗です。
広場に人が集まる所なんかは「金掛かってんだろうな~」って感じ。
まあ、まだ1話なのでこれからどうなるかはわかりませんけど。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:クライン

スポンサーサイト

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。