2012-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第17話「第八の契約」感想

◆あらすじ
徐々に脱落者が増え、大きく進展する聖杯戦争。
頂点を極める緊張感は、残る者たちそれぞれの胸中を改めて見直させる。
そして、家族への遺言を残す者…。秘密裏に接触を謀る者…。
その中で、セイバーたちも、意外な人物からの申し出を受けることになる。
それぞれの思惑は、聖杯戦争を更に佳境へと推し進める。

◆主題歌
OP:Kalafina 「to the beginning」
ED:春奈るな「空は高く風は歌う」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
大きな動きは一つだけのつなぎの回でしたか。

セイバー陣営×アーチャー陣営
時臣からセイバー陣営へ共闘の誘い。
アイリは舐められてるといってましたが、エクスカリバーの威力を見てなお舐められるというのも凄い。
まあそれはアーチャーのアレがあってこそなのかもしれませんが。
結局は共闘せず、倒すべき敵に優先順位をつけることで合意ということになったみたいですけどね。
そのための条件がライダー陣営の情報と綺礼の戦線離脱。
結構な条件を引き出しましたね。

バイク
意外にも切嗣からセイバーへの贈り物w
まあ勝利のために第4次聖杯戦争開始前から用意していただけなんでしょうけど。
しかし、アーチャーの謎飛行機やライダーのゴルディアスホイールに比べると少し見劣りしないかな?
バーサーカーの宝具戦闘機は使い捨てだろうけど。

アーチャー+綺礼
相変わらず綺礼を誘う悪魔みたいなアーチャーですが、今回は最初から腹は決まっていたみたいですね。
どちらかというと悪者二人みたいな感じです。
しかし令呪いっぱいでズルいような気もしますが、サーバントがギルガメッシュだと使い時がなさそうな気もします。

綺礼VS時臣
凛のときも思いましたが、死亡フラグ通り越して遺言そのままのような……。
凛のことを綺礼に託すような台詞を吐く時臣ですが、予想通り殺されちゃいました。
これはせっかく結んだセイバー陣営との同盟も無意味になってしまいましたね。
それにしても後半に入って毎回誰か死んでますね。
今から思うと前半は戦争という割にはぬるかったのかもしれません(面白さは別ですが)。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:遠坂凛
 
スポンサーサイト

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。