2012-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第15話「黄金の輝き」感想

◆あらすじ
キャスターが召喚した悪しき海魔と戦う英霊たち。
その裏でもう一人、命を懸ける男がいた。間桐雁夜は遠坂葵や間桐桜の悲しみを生み出す原因になった「魔術」そのものに対する憎悪を遠坂時臣にぶつける。
目の前の敵と対峙し、己が信念を貫くとき、それぞれの戦いに見えるものは……。

◆主題歌
OP:Kalafina 「to the beginning」
ED:春奈るな「空は高く風は歌う」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
キャスター戦決着。
今回も面白かった!
ちょっとだけネットで見かけたことがあるジャンヌが出てきたのは良かったですね。

キャスターVS他
いくらダメージを与えてもすぐに回復してしまう海魔。
キリがないのでとりあえずライダーの固有結界に閉じ込めて時間稼ぎをして、その間に他のみんなで何か考えようということに。
そのときアイリの携帯が鳴って、切嗣がランサーにやられたセイバーの傷が治ればなんとかなるようなことを漏らします。
まあ確かにそれしか方法はないんですが、自陣営が有利になることを承知で漏らしたことが透けて見えますね。
さすが切嗣汚いw
それにしてもランサーは槍を折るためだけにここにいたんですか?
前期はあんなにイケメンだったのに……。
いやまあ、迷いなく自分の槍を折ったのはある意味カッコイイですが。

バーサーカーVSアーチャー+ランサー
アーチャーの純正飛行宝具とバーサーカーの宝具化した戦闘機ではやや前者の方が優勢?
しかしバーサーカーは途中からセイバーに狙いを変えた様子。
それが気に食わないアーチャーはバーサーカーに追いすがりますが、何やら最後っ屁みたいな攻撃にやられます。
また油断ですか? さすが慢心王ww
しかしセイバーを邪魔するバーサーカーもランサーに撃退されます。
ようやくランサー活躍しましたね。

時臣VS雁夜
雁夜の攻撃はまったく通じず、逆に時臣は一撃で雁夜を退けました。
やはり正式な魔術師ではない雁夜は一段劣るのか、それとも時臣が魔術師として優秀なのか……。
たぶん両方なのでしょうね。
やられた雁夜は綺礼にとどめを刺されそうになりますが、アーチャーの助言(?)を思い出した綺礼はとどめをさすのをやめ、助けることに。

エクスカリバー
傷も治り、バーサーカーの邪魔もなくなったので、セイバーは海魔に向けてエクスカリバーを放ちます。
さすがエクスカリバー強いっすw
でもそんなセイバーのカッコよさより、そのあとのアーチャーとライダーの会話の方が興味深かった。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ライダー
 
スポンサーサイト

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。