2012-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽物語 第3話「かれんビー 其ノ參」感想

◆あらすじ
私立直江津高校の周辺に出没する「怪異」に絡む『化物語』の後日談。
阿良々木暦の大きい方の妹・阿良々木火憐と、
小さい方の妹・阿良々木月火の物語。(公式・作品紹介)

◆主題歌
OP:戦場ヶ原ひたぎ(斉藤千和)「二言目」
ED:ClariS「ナイショの話」

◆原作
講談社BOX 偽物語(上)(下)
※原作既読

◆公式サイト
偽物語 公式サイト



◆感想
ようやく物語が動き始めましたね。
今回は文句なしに面白かったです。

神原駿河
意外な弱点発覚。
自分もギャンブル(というかゲーム?)は得意な方ではありませんが、神原になら勝てるかも。
花札はサクラ大戦のおまけでちょっとやった程度の超初心者ですが。
それにしても、スポーツやってたならある程度の駆け引きはあるんじゃないかと思うのですが……やっぱり圧倒的な身体能力で勝ってきたのかな?

貝木泥舟
原作で不吉だ不吉だと言われ続けてきた貝木ですが、なるほど、確かに不吉な感じがしますね。
しかし、あやしすぎて詐欺師というより殺し屋のような雰囲気。
これで騙せるなんて、余程騙しのテクニックが凄いのか。
それとも怪異関係で騙すなら、ちょっとくらい怪しい方が効果的なんでしょうか?

戦場ヶ原ひたぎ
何故ガハラさんが阿良々木を拉致ったか判明。
やっと1話冒頭に繋がりました。
しかし貝木と会ったというだけで拉致監禁とは、行動力があるというかヤンデレというか……。
まあ阿良々木の方も放っておいたらいずれ自分から接触しそうに見えなくもないから仕方ない……のかな?

電話
月火?からSOSメールが届いて鎖を引きちぎる阿良々木さん。
これはカッコイイ!
ガハラさんも惚れるわw
なんか態度もイケメンになってる気がします。
その後ガハラさんにも電話が。
力関係は 羽川>戦場ヶ原 という事実が発覚。
神原もそんなようなこと言ってましたね。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:戦場ヶ原ひたぎ
 
スポンサーサイト

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。