2011-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」感想

◆あらすじ 
冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、
毎日のように子供がさらわれつづけていた。
そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・コトネを捜しに
ひとりで夜の街へ出かける。
商店街で子供を連れた不審な男を見つけた凛は、男の後をつけるが……。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回はいつもとは毛色の違うお話でした。
でも面白さはいつもと同じ。

今回の主役はロリ凛です。
魔術師としてはまだ未熟ですが、小学2年生と考えると充分凄い?
時臣はわりと父親としては普通に接してますね。
というか意外といい父親?
少なくとも凛には尊敬されている様子。
学校ではしっかりしたみんなの人気者って感じですね。
個人的にはロリ凛よりも友達のコトネちゃんの方が……いやいや私はロリコンではありませんよ?

町では龍之介が引き起こした例の子供誘拐殺人が噂になってます。
子供主役の今回でjこの話は不安です。
凛はステイナイト登場確定してるので無事なのはわかりますが、コトネちゃんが一番心配。
凛も同じように心配してます。

父親に止められてるのに夜の冬木にやってくる凛。
すげー行動力だw
子供を連れて歩く龍之介を発見し、尾行する凛。
アジトらしき場所でコトネを発見するも、龍之介に見つかります。
魔術を使った道具で洗脳されそうなアヘ顔ロリ凛が今回の見どころですか?
でも何とか洗脳されずに魔力で押し返し、子供たちと逃げ出すことに成功。

最後、安心したところに海魔が……というところで助けてくれたのは雁夜おじさん。
久しぶりの登場です。
案外普通に凛の母親・葵の前に姿をあらわしましたね。
でも相変わらず不安定なようです。
まあ、そこが不気味カッコイイんですが。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:コトネちゃん(漢字がわからない)
 
スポンサーサイト

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。