2011-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」感想

◆あらすじ
倉庫街でランサーと対峙したセイバー。
両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。
英霊同士の戦いを初めて目の当たりにするアイリスフィールは、
その壮絶さに圧倒される。
一方、両者の戦闘を見張りつつ敵マスターの動きを探る切嗣と舞弥だが…

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト




◆感想
さあ、いよいよ戦いが始まりました。
前々回もあった気がしますが、「偽りの戦端」ですからね。

切嗣&舞弥
セイバーとランサーの戦いを影から見てました。
ランサーのマスターを探し出して暗殺するつもりらしいですね。
この初戦は、どうやらただセイバーとランサーの直接対決だけではなく、水面下でいろいろ動いているみたいです。
遠くの橋の上ではライダー&ウェイバーが観察していますし、アサシンも現れました。
しかし気配遮断スキルを持っているアサシンを発見できたのは、一番周囲を観察しやすい場所をあえて空けておいて、誰かがそこに陣取るのを誘っていたからという解釈で良いんでしょうか?

セイバーVSランサー
クオリティの高さは変わらず、よく動いてました。
しかしそれよりも戦闘に割いた尺の長さが良かったです。
戦闘自体はまだ初戦だからかそれほど派手なバトルではなかったですが、今回ほとんど丸ごと戦闘回でしたね。
もちろん会話や他のシーンも挟まれないこともないですが、対峙する時間ばかり長くしてごまかすということをしてません。
戦闘の内容も切り結ぶばかりではなく、駆け引きもあってバランスがいいです。
それにしても、セイバーもランサーも正々堂々勝負したいという気質の割には武器が卑怯なような……。
セイバーの見えない剣はもちろん、ランサーの傷つけられた部分が治らない槍もなかなか。

ところでディルムッドって聞いたことなかったですね。
武器の名前からSNのランサーと同じ系統のキャラなのは想像できたんですけど……。
ちなみにSNのランサーは某RPGでよくお世話になってたんで知ってました。

ライダー&ウェイバー
6人全員と戦いたいとか、それ主人公ですよねw
各所でウェイバーは主人公とかヒロインとか言われてますが、この陣営は応援したくなります。
最後に戦っている2人の前に現れて名乗った時は笑いましたw
さんざん名乗りを上げられず戦うしかないと言っていた二人の前に突然現れて、いきなり名乗る豪胆さ(滅茶苦茶さ?)が素敵ww

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ライダー
 

スポンサーサイト

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。