2011-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第5話「凶獣咆哮」感想

◆あらすじ
対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。
突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤りを感じていた。
そんなことはつゆ知らず、ライダーは闇に紛れ戦いを監視する者たちへ呼びかける。
彼らふたりの決闘に惹かれた英霊は、ライダーだけでは無かったのだ。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
前回にも増して面白かったですね。
放送前に結構ハードル上がってたんですが、問題になりませんでしたw

ライダーVSセイバーVSランサー
正体を隠すべき戦いでいきなり名乗ったり、降伏勧告したり、ライダーの滅茶苦茶ぶりは見ていて面白いですw
セイバーとランサーは勝負を邪魔されて怒ってましたが。
しかし、セイバー名乗っちゃいましたね。
相手が名乗っているのに自分が名乗らないのは卑怯とでも思ったんでしょうか?
正々堂々なのか甘いのか微妙なところ。

アーチャーVSバーサーカー
ライダーの挑発に乗ってギル様登場。
プライド高過ぎてこういう挑発は見逃せないんですねw
しかし時臣の「まずいな」は原作読んだときは笑いましたけど、アニメでは意外とシリアスに描いていたような気が……。
アーチャーが現れたからか、バーサーカーもつられて登場。
睨むバーサーカーが気に入らなくて攻撃するギル様ですが、瞬殺されたアサシンと違ってバーサーカー大健闘。
戦闘シーンカッコイイです。

セイバーVSバーサーカーVSランサーVSライダー
令呪によってアーチャーが退いたあと、バーサーカーはセイバーを攻撃。
それをセイバーと決着をつけたいランサーが阻止。
しかし敵を減らしておきたいランサーのマスターが令呪を使ってバーサーカーとの共闘を指示。
それを快く思わないライダーが不意打ちでバーサーカーを轢き、セイバーに加勢。
この辺りバトルロイヤルの醍醐味が出ていて、すごくいい感じでした。
しかし、やっぱり最後はライダー&ウェイバーが持ってきましたねw
やっぱりこのコンビ最高です。

キャスター&龍之介
一組だけあの場に現れなかったキャスター組。
様子はうかがっていたみたいですね。
何やらセイバーに目を付けたみたいですが……。
この辺りのことは青髭でググれば分かるかも。

今回は久しぶりに虫おじさんこと間桐雁夜が登場する回でした。
召喚のときちょっとしか出なかったバーサーカーもしっかり出番がありました。
時臣のことを意識しているみたいなのは桜のことがあるからかな?
このあたりのことも今後が楽しみです。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ライダー
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。