2011-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 第16話「不可逆のネクローシス」感想

◆あらすじ 
露天商にピンバッジを注文したのはダルだった。鈴羽のタイムマシンは過去にしか跳べず、1975年に行けばもう戻ってこられない――そのことを知ったダルは、父親が見つからなかった場合、ウソでも鈴羽を喜ばせようとピンバッジを注文しに来たのだった。...

◆主題歌
OP:いとうかなこ「Hacking to the Gate」
ED:ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)「刻司ル十二ノ盟約」

◆原作
5pb.×ニトロプラス 空想科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』
※原作既プレイ

◆公式サイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト



◆感想

今回の見どころはとうとう(ようやく?)明かされた鈴羽の父親が誰かというところですね。
前回の露天商はハズレでしたが、わりとすぐに正体明かされました。
気付いたのは意外にもまゆしぃ。
次々と証拠を提示する姿は正に「名探偵まゆしぃ」という感じでした。
バッジの謎は別の人でしたが。
でも、あれ原作ではバッジもまゆしぃだったような……。

父親と知って抱きつく鈴羽と、茶化すダルが良かったw
このときの鈴羽はやっぱり可愛かったです。
ダルと変わってほしい!
でも親子か……。

その後タイムマシンでさらに過去へ旅立った鈴羽から手紙が届く。
そこにはタイムトラベルの失敗と後悔がつづられていた。
あの手紙は鈴羽の悲痛な気持ちが伝わってきますね。
ただ、その前後の葛藤はもうちょっと描いて欲しかった気がします。

今回は面白かったんですが、ちょっと詰めすぎな気がしました。
引きは手紙の読む前か読んだ直後だと思ってたんですが、Dメールでの改変まで入れてきましたね。
各ルートの終わりは切りよく終わらせるのかな?

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:阿万音鈴羽、名探偵まゆしぃ
 
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。