2011-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」感想

◆あらすじ
綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。
それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!(AA略)
サカナちゃん帰ってきたんじゃなく、回想でちょっぴり出番があるだけでした……。

さて、今回は珍しくサイバディ戦主体の回でした。
始まっていきなりコウと戦ってるので、ビックリしました。
先週のサイバディ戦の続きってわけじゃないですよね?
それにしても綺羅星十字団はサイバディ復元しすぎ。
命の危険があるらしいけど、誰も死んでないので説得力薄いです。
今後サイバディの復元で誰か死んだりしないのでしょうか?

オーバーフェーズ・システムについてはいきなりな感じがしましたね。
復元のときも思いましたが、科学ギルドは時々都合のいい発明をするようです。
3.5フェーズって……。
これも危険があるようですが、結局死んだりしません。
まあこの回で死んだりしたらそれはそれで問題ですが。

あと演劇のキスの話、まだ生きてたんですね。
いつの間にかすっかり忘れられてたかと思いました。
ワコが相手役に立候補したわけですが、サイバディ戦に介入したときに自覚したんでしょうね。
あのときの力は巫女だけにフェーズ調整の力だったりするんでしょうか。

今回でマドカとコウが脱落みたいですが、これからラストスパートかな?

☆☆☆☆★ 星4つですが、オーバーフェーズ・システム同様3.5くらいで
好みのキャラ:特になし
 
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。