2011-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK―ゴシック― 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」感想

◆あらすじ
ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を手に取っていたことが気になる一弥。ヴィクトリカに相談すると、あっさり本は見つかった。なぜ、アブリルはこれを隠したのだろうか?一方、そのころ村では世紀の大怪盗クィアランの二代目があらわれるという噂が立っていた――。

◆主題歌
OP:yoshiki*lisa「Destin Histoire」
ED:コミネリサ「Resuscitated Hope」

◆原作
角川文庫 GOSICK1~5巻
角川文庫 GOSICKs1~2巻(短編)
※多分3巻くらい既読

◆公式サイト
GOSICK―ゴシック―



◆感想
今回は(も?)ヴィクトリカが何故真相に至ったかさっぱりわかりませんでした。
情報少なすぎ。
大筋とかちょっと聞いただけで分かるレベルの話はあるんですが、なんでそんな細部まで分かるの?ってことが多い。
今回は何かヒントあったっけ?もはやエスパーのレベルでは?って感じ。
まあ、この作品で推理なんてどうでもいいんですけど。

でも話の展開は面白かったです。
微妙に前回の話とシンクロしていて単なる個別の話以上に良かった
短編は読んでないから新鮮さがあるのかも。
長編もアニメ見ても思い出せないくらいおぼろげな記憶しかないんですけど、ところどころ覚えがあるような気がする部分とかあるんですよね。
そういう意味でアブリルとかこんな娘だったかな?と思ってたんですが、普通にニセモノでした。

そして今回もヴィクトリカちゃん可愛かったです。
でもヴィクトリカ以外も可愛かった。
アブリルとか先生とかも。
でも一番はヴィクトリカちゃん。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ヴィクトリカ
 
スポンサーサイト

テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。