2011-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第17話「バニシングエージ」感想

◆あらすじ
海水浴にやって来たタクトやワコたちは、そこでケイ・マドカとアタリ・コウという、どこか一風変わった二人の少女達と出会う。
一方、その日の夕方行われた綺羅星十字団の総会では、なんとヘッドがすべての電気柩を破壊し、バニシングエージらの面々やタカシら胸にシルシを持つ者たちとクーデターを起こしていた。


◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
水着回です。
意外と水着とか多い作品ですね。
南国だからかな?
放送時期は真冬ですごく寒いんですが……。

前半はマドカとコウ登場&ビーチバレー対決。
最初は圧倒的に負けていたワコ・ルリチームですが、何かコツをつかんだのか怒涛の勢いで盛り返します。
いや、こんなに圧倒的に負けてたのにいきなりこんな盛り返すとか漫画的すぎるでしょw
まあ結局負けてしまうんですけどね。
タクトはどっちに転んでもオイル塗ることになるのか……モテモテっすねw

後半のサイバディ戦は意外と時間を取ってた印象。
第3フェーズに突入したため、設定の解説に少し時間を使ったから長く感じたのかも?
今回の相手はマドカ。
第3フェーズに入っているためこの人も銀河美少年。
ワコが女の人なのに銀河美少年って……みたいなツッコミしてましたが、「少年法」みたいに少年で女も含む場合もあるから、「銀河美少年」もそういう言葉なのかも。
でもやっぱり違和感あります。
マドカと一緒に出てきたコウなら美少年と言っても違和感ないかもw

戦っている途中タクトが中の人を気にして剣を止めるシーンがありましたが、そのあとマドカは手を抜かれたことに怒っている感じでした。
カナコが目的のために手段を選ばないと言ってましたが、なんかイメージ違う感じですね。
戦いが終わった後も何かありそうな感じだったので、これからかもしれませんが。
ラストは新必殺技「タウバーンミサイル」で勝利。
相変わらずこのアニメはカッコイイのかカッコ悪いのか微妙な戦を狙ってきますねw

バニシングエージのクーデターは正直どーでもいいです。
綺羅星十字団って負けてもペナルティ軽いし、今回のクーデターも単にサイバディの使用権を独占するだけでバニシングエージ以外の人を殺したり追放したり監禁したりするわけじゃないみたいですし、緊張感が足りないんですよね。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ルリ
 
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。