2010-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの消失 感想

◆あらすじ
クリスマスが間近に迫ったある冬の日。
学校に向かったキョンはいつもの日常と違うことに気づく。
後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。
さらに驚くべき事に、その席に座っていたのは、
(『憂欝』にて)キョンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった!

◆主題歌
OP:平野綾「冒険でしょ?でしょ?」
ED:茅原実里「優しい忘却」

◆原作
涼宮ハルヒシリーズ 1~9巻
涼宮ハルヒの消失(4巻)
※原作既読

◆公式サイト
涼宮ハルヒの消失・京アニサイト



◆感想
映画は近場ではやってなかったのでDVD・BDが出るまで待ちました。
まあ普段から映画はみに行かないので、どちらにしても待っていたかもしれませんが。
でもまあ待って正解でした。
2時間40分は長すぎ。
面白かったので体感時間はそれほどでもなかったのですが、実時間が長い。
途中2回程トイレへ行きました。
何か飲むとすぐにトイレへ行きたくなるんです。

どうでもいい話はこれくらいにして、内容について。

OPが冒険でしょ?でしょ?なのは意外でした。
でも2期OPよりは良いですし、新しく作るより無難といえば無難でしょうか。
OP映像はさすがに変えて来ましたが、少し地味かも。

本編はほぼ原作通りで丁寧に作ってある印象。
最初劇場版と聞いた時にはBD出るまでかなり待たなくてはいけないな……と、正直不満な部分もありましたが、劇場版正解です。
序盤の展開はテレビで2~3話つかってやってもあまり面白くないかも。
映画として通して見れば丁寧に描かれていて、原作を読んでいて話を知っている私でもドキドキしました。
それにしてもキョンうろたえすぎ。
消失以前の話のときはどんなに大変なことになっても、もう少し落ち着いていたような気がしますが……。
やはり仲間がそばにいなかったのが大きいのかもしれませんね。

後半ハルヒが出てきてからはジェットコースターのように話が進み、前半の不安が吹き飛ばされました。
特に緊急回避ボタンを押してからはめまぐるしくシーンが替わりましたが、詰め込み過ぎとは感じませんでした。
長い収録時間が生きているのかも?

消失といえば長門ですが、当然のように可愛かった。
普段の冷静な感情の見えにくい長門も良いですが、照れたりあたふためく長門も新鮮で良いですね。
ただ消失長門は少しキョドりすぎのようにも見えましたが。
いじめたくなる、あるいは助けてあげたくなる可愛さです。
ラストの病院の屋上のシーンは泣くほどではなかったですけど感動しました。
屋上のシーンは原作と舞台を変えているそうですが、すごくきれいなシーンだったのでこれも正解でしたね。

「消失」では課題を残したまま終わりましたが、3期などはあるのでしょうか?
原作はまだ続いていますが、短編を除けばこの先は区切るのが難しい展開ですし、「驚愕」は未だ発売されていません。
もし「驚愕」で一区切り付くなら期待が持てるかもしれないので、早く発売してほしいです。
スポンサーサイト

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。