2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話「僕たちのアプリボワゼ」感想

◆あらすじ
ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。
ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・シンパシーの力を使い、なんとスガタごとキング・ザメクを乗っ取る事に成功する。
スガタを救出すべく、タウバーンを駆りヘッドに立ち向かうタクト。  
 
◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
いい最終回だった。
全編戦闘シーンだったけど、今までちょっと微妙かな?と思っていた戦闘でここまで魅せてくれるとは予想外。
正直前半で戦闘終わって、後半はエピローグかと思ってました。
あ、でもエピローグは欲しかったな。
もう一話かけて戦闘もう少し延長+エピローグでもよかった。

前半はタクトVSヘッド。
やっぱり企んでましたね。
ザメク乗っ取りですか……。
でもスガタってスカーレットキスの第1フェーズの洗脳を破ったことありましたよね?
やっぱり第1フェーズとサイバディを使ったアプリボワゼはわけが違うってことでしょうか。

破壊されたサイバディをザメク経由であやつり、数でタクトを追い込むヘッド。
そこで綺羅星十字団の人たちが次々とアプリボワゼしてタクトを助けるシーンは最終回って感じがしました。
ワコもアプリボワゼしましたし、文字通り僕たちのアプリボワゼでしたねw

後半はタクトVSザメク(スガタではないっぽい?)。
余計な説明は無しで純粋に戦いを見せる感じで、対ヘッドに比べると短かったけど良かったです。
ていうか、タクトすげえw
しかし宇宙まで行ってしまって、ザメクもタウバーンもボロボロ……。
二人は無事帰れたんでしょうか?
やっぱりエピローグ欲しかったです。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:タクト
 
スポンサーサイト

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」感想

◆あらすじ
理事長室にて長い眠りについていた少年・シンゴがついに目を覚ました。
約束どおり自らのシルシをレイジに渡すシンゴ。
その夜、ひが日死神社跡地にてケイトは密かにスガタと出会う。
四方の巫女でありながら綺羅星十字団へ加盟した理由をスガタに話すケイト。 
 
◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
タクトとスガタと飯食ってる人誰?
松山くんでしたっけ?
全然覚えがありませんw
ワコのいないところで二人にワコのことを話すためだけのキャラですね、わかります。

先週に引き続き、タクトよりスガタが目立った回でした。
女性キャラもワコよりケイトメイン。
ケイトの一途さが強調されてましたね。
しかしワコはまだ迷ってたのか……。
もうタクトに決めたと思ってました。
どっちつかずのワコと、視野が狭くなってそうなケイト。
どちらが良いとは言えなそうな感じです。

それにしてもカナコは優遇されてますね。
ここにきてあんなカッコイイところを見せられるとは。
タカシ・シモーヌに完全同意w

ラストでひが日死の巫女の封印を破ってザメク復活。
というか第3フェーズになってサイバディに直接乗り込んでるわけだから、アプリボワゼしてたケイトは死んだの?
スガタのために……ってそういうこと?
すごく気になるところで次回に続きます。

しかし、もう来週で最終回か……。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:カナコ
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第23話「エンペラー」感想

◆あらすじ
ある日曜日の朝、スガタの様子はどことなく妙であった。朝の練習で突然ワコを賭けてタクトと試合をしたり、タクトの目の前でワコをデートに誘い、彼女にキスを迫ったり……。
その頃、ヘッドに不信感を抱くスティックスター、キャメルスター、ソードスターの三人は、一刻も早くタクトを倒そうと、それぞれ協力して動く事を決意する。
己の命を賭けて復元したサイバディを駆り、一斉にタクトへ襲い掛かるスティックスターたち。
 
◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
L字でした……。
まあこんなときですから、仕方ないのかもしれません。
しかし、L字って初めて見ました。
CMは普通に放送されるんですね。

さて内容ですが、今回はタクトよりスガタの方が主役でした。
ワコを賭けてタクトと試合をしたり、ワコとデートしたりキスを迫ったりしてましたが、行動とは逆にワコを吹っ切るためにしていたように感じました。
前回の劇でワコがタクトに決めたからか、綺羅星十字団に加入することを既に決めていたからかわかりませんが。
2つの理由が絡み合っているようにも思えます。
いよいよタクト=ワコ、スガタ=ケイトとなるんでしょうか?

それにしてもヘッドがタクトの父だと、主人公側にもあっさり知れてましたね。
いきなりタクトに殴られてましたし。
それにしてもスガタがラスボスと確定(?)したからか、以前大口叩いて負けたからか、大モノには見えなくなってきましたねw でも影でいろいろ企んでそうだから危険は危険なのかな?

そういえばまたしてもサイバディの復元は順調に行われたみたいですね。
本当に命の危険があるのかアヤシイものです。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:スガタ
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」感想

◆あらすじ
南十字学園祭にて、「夜間飛行」による演劇『神話前夜』が上演された。普通の人々には姿が見えないという不思議な少女・クレイス(ワコ)に恋をした少年・マルク(タクト)。
そんな彼に対し、サリナ扮する“エントロピープル”は、かつてクレイスに恋をしたもう一人の青年・コルムナ(スガタ)の話を聞かせる。当初、純粋にクレイスを想うコルムナであったが、彼女に触れたいがために、魔女アインの策略に乗って一隻の船を動かそうとした所から運命の歯車が狂っていく。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
えっと……この劇の話ってサカナちゃんがヘッドに語ってた話と同じ?
サイバディは地球由来のものではないみたいですね。
この劇の通りに行くとスガタは可哀そうなことになりそう。
それともこの劇に出てくる王はスガタじゃなくてトキオ?
どちらにしてもスガタは救われてほしいですね。

その鍵になりそうなのが委員長なのかな?
ラストで王の力の回復の役を担ってたのがバレましたが、今後スガタは委員長に流れて行くのでしょうか?
劇の最中では葛藤は見られませんでしたが、内容は結構彼にとって厳しいものだったと思います。
王の柱を使ってないのに消耗してましたしね。

そういえば今回酷い棒が一人いましたね。
エンディングで確認したらOPを歌ってる9nineの一人らしいですが……。
皮肉にも演技回だっただけに、演技をしている演劇部と比較して、より棒が目立つ結果に。
こういうのは他のメンバーみたいに端役だけにしてもらいたいです。

☆☆☆☆★ 星5つと迷ったけど、棒の分差し引いて4つで。
好みのキャラ: 委員長
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」感想

◆あらすじ
綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。
それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。

◆主題歌
OP:9nine「SHINING☆STAR」
ED:スキャンダル「Pride」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
STAR DRIVER 輝きのタクト



◆感想
よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!(AA略)
サカナちゃん帰ってきたんじゃなく、回想でちょっぴり出番があるだけでした……。

さて、今回は珍しくサイバディ戦主体の回でした。
始まっていきなりコウと戦ってるので、ビックリしました。
先週のサイバディ戦の続きってわけじゃないですよね?
それにしても綺羅星十字団はサイバディ復元しすぎ。
命の危険があるらしいけど、誰も死んでないので説得力薄いです。
今後サイバディの復元で誰か死んだりしないのでしょうか?

オーバーフェーズ・システムについてはいきなりな感じがしましたね。
復元のときも思いましたが、科学ギルドは時々都合のいい発明をするようです。
3.5フェーズって……。
これも危険があるようですが、結局死んだりしません。
まあこの回で死んだりしたらそれはそれで問題ですが。

あと演劇のキスの話、まだ生きてたんですね。
いつの間にかすっかり忘れられてたかと思いました。
ワコが相手役に立候補したわけですが、サイバディ戦に介入したときに自覚したんでしょうね。
あのときの力は巫女だけにフェーズ調整の力だったりするんでしょうか。

今回でマドカとコウが脱落みたいですが、これからラストスパートかな?

☆☆☆☆★ 星4つですが、オーバーフェーズ・システム同様3.5くらいで
好みのキャラ:特になし
 

テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。