2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも町は廻っている 七番地『愛のナイトウ避行』感想

◆あらすじ
ここは下町・丸子商店街。この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。
そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、
そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、
メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。商店街の皆さんを巻き込んで、本日もまったり営業中!

◆主題歌
OP:坂本真綾「DOWN TOWN」
ED:メイズ「メイズ参上!

◆原作
ヤングキングコミックス それでも町は廻っている 1~8巻
※既読

◆公式サイト
TBSアニメーション・それでも町は廻っている 公式ホームページ



行ってらっしゃいませ、ご主人様。
何せ、もうこんな夜更けですからねえ。
その敷居をまたいでしまえば、あっという間に元の世界に戻れますよ。
どうぞお気をつけて……

◆感想
乗り過ごしのこと。
何度かありました。
1~2駅くらい乗り過ごしてあわてて戻ってくる程度ですが。
まあ高校の頃は下車駅が終点が多かったから助かってたところはあります。
1度折り返しまで寝過したことがありますが。

それにしても広章は悲しいくらい意識されてません。
弟と同レベルですか……。
そのおかげで手をつなげたのだから、今回は良いのかもしれませんが。

深夜徘徊のこと。
久しぶりに千葉繁の真骨頂を見た……もとい、聞いた気がする。
あのおまわりさん良いキャラですよね。

ところでタケルって小学何年生ですか?
しっかりしてるから6年くらいと思ってましたが、寝る時間や姉と一緒に風呂に入って平気なところからすると、もしかしたら3~4年生くらいだったり?

しかし、普段色気のないキャラの入浴シーンとかギャップがあって良いですなw
 
スポンサーサイト

それでも町は廻っている 六番地『パンドラメイドサービス』感想

◆あらすじ
ここは下町・丸子商店街。この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。
そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、
そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、
メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。商店街の皆さんを巻き込んで、本日もまったり営業中!

◆主題歌
OP:坂本真綾「DOWN TOWN」
ED:メイズ「メイズ参上!

◆原作
ヤングキングコミックス それでも町は廻っている 1~7巻
※既読

◆公式サイト
TBSアニメーション・それでも町は廻っている 公式ホームページ



お帰りなさいませ、ご主人様。
ほんとうに、そちらの扉は開けない方がよろしいですよ。
あなたはメイド喫茶シーサイドのお客様です。
ご覧なさい、うちのメイド達が出迎えておりますよ。
ほら、こちらへ……

◆感想
誕生日の話。
誕生日のプレゼントじゃないですが、旅行のお土産で変なものを買ってきた記憶があります。
スキーのお土産でトーテムポールとか。
まあ子どもの頃の話ですが……。
今は無難に銘菓とかです(誕生日プレゼントではないです)。

HPの話。
このブログも超最近立ち上げたので、すごい偶然。
難しいことはさっぱりなので、未だこの体たらくですが。
ご勘弁。

エロ本の話。
私はエロ本平気で部屋に散らかしてます。
親が見ても平気。
あ、でもよく考えたら大学でひとり暮らししたときからだから、高校生の頃は買ってなかったかな。
そういえば女の子が遊びに来るなんてこともなかった……。
それだけでもエロ章は勝ち組ですね……。

風邪の話。
バカは風邪をひかないネタはこちらでしたか。
以前もイカ娘と被るようで被らないネタみたいなことが……デジャヴ。
 

テーマ:それでも町は廻っている - ジャンル:アニメ・コミック

それでも町は廻っている 五番地『実に微妙な辰野トシ子』感想

◆あらすじ
ここは下町・丸子商店街。この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。
そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、
そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、
メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。商店街の皆さんを巻き込んで、本日もまったり営業中!

◆主題歌
OP:坂本真綾「DOWN TOWN」
ED:メイズ「メイズ参上!

◆原作
ヤングキングコミックス それでも町は廻っている 1~7巻
※既読

◆公式サイト
TBSアニメーション・それでも町は廻っている 公式ホームページ



お帰りなさいませ、ご主人様。
おやまあ、ずいぶんと湿っぽいお顔ですねぇ。
ですが私のメイド術にかかれば、どんなお客様にも至福を味わわせて差し上げますよ。
あなたの幸せのものさしはいかほどかしら。では、始めましょう……

◆感想

辰野俊子の話。
タッツンマジ策士!
頭の回転速いですね。
これが歩鳥ならすべて裏目に出そうだw
逆に好きな人に対する積極性はないのかも。
そこは歩鳥なら押せ押せですね(森秋先生のときのように)。
そういう意味では歩鳥とはいいコンビなのかも。

タケルの話。
遊戯王w
あのカードゲームが流行ってるんですか?
リアルでもまだやってる子ども結構いるみたいですね。

しかし伊勢海老さんはよくわからない。
タケルに惚れていると見て間違いはなさそうですが、表情に出ませんね。
タケル同様学校の友達には知られたくないのかな?
タケルはよくある鈍感主人公みたいな立場ですが、あれでは鈍感でなくとも戸惑うでしょうね。
 

テーマ:それでも町は廻っている - ジャンル:アニメ・コミック

それでも町は廻っている 四番地『呪いの方程式』感想

◆あらすじ
ここは下町・丸子商店街。この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。
そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、
そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、
メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。商店街の皆さんを巻き込んで、本日もまったり営業中!

◆主題歌
OP:坂本真綾「DOWN TOWN」
ED:メイズ「メイズ参上!

◆原作
ヤングキングコミックス それでも町は廻っている 1~7巻
※既読

◆公式サイト
TBSアニメーション・それでも町は廻っている 公式ホームページ



お帰りなさいませ、ご主人様。
ええ、うちのメニューはどれも自信作でございますよ。
どうぞ好き嫌いに囚われずお選びくださいな。
いやいや、正解なんぞわたしゃ持ち合わせておりませんよ。
さあ、どれになさいます……

◆感想
昨日数学ができるバカの話の感想を書いたばかりですが、今日は数学ができないバカの話でした。
前回名推理(勘?)で森秋先生の依頼を見事解決して見せた歩鳥ですが、今回はダメなところを晒しまくりです。
森秋先生は苦手みたいですが、歩鳥みたいな子が身近にいたら面白いでしょうね。
よく傍で見てる分には面白いけど近くにいると大変ってキャラいますが、そういう感じでもない。
友達に欲しいくらい。

占いの話。
占いは別に信じてないし、好きでも嫌いでもないのですが、目にする機会があったらなんとなく見てしまいますね。
まあすぐに忘れてしまうのですが。
12(13?)星座占いよりもどちらかというと神社のおみくじの方が好きです。

椅子の話。
調節レバーがバカになって、ありますあります。
知らずに……というか知ってるはずなのに忘れてて、そのまま座ってうわってなりますw
でもこれくらいなら驚いたで済みますが、中国では椅子が爆発するみたいですから油断なりませんね。

テーマ:それでも町は廻っている - ジャンル:アニメ・コミック

それでも町は廻っている 三番地「猫省年」感想

◆あらすじ
ここは下町・丸子商店街。この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。
そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、
そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、
メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。商店街の皆さんを巻き込んで、本日もまったり営業中!

◆主題歌
OP:坂本真綾「DOWN TOWN」
ED:メイズ「メイズ参上!

◆原作
ヤングキングコミックス それでも町は廻っている 1~7巻
※既読

◆公式サイト
TBSアニメーション・それでも町は廻っている 公式ホームページ



お帰りなさいませ、ご主人様。
おや、初めて見る顔ですねえ。
まさかまさか、誰も化け猫の皮なぞ被っておりません。
奥にあなたを取って食おうと待ち構える目なぞ一つもありませんよ。
さ、こちらの席へ……

◆感想
こっちではそれ町遅いです……。
ようやく3話。
でも好きなので感想書きます。

絵の話。
ばあさんと辰野は普通の絵と言ってましたが、歩鳥が指摘した正方形以外にもおかしいところがあるような……。
例えば真相から判断すると、キャンバスではなく、木の板か何かに描かれていますよね。
ばあさんと辰野はあまりやる気無かったのかも。
それでも真相に至った歩鳥はすごいですね。普段アホなのに。

猫の話。
というか先輩の話。
原作既読なので歩鳥の勘違いは見てられなかった(悪い意味ではなく)。
ああいう勘違いは現実ですると気まずくて逃げ出したくなります。
でもあの先輩は初見では普通に少年に間違えそうですね。
いや、それらしいそぶりがあるから視聴者は間違えないか。


歩鳥役の小見川さんについていろいろ言われてますけど、個人的にはあまり気にならないですね。
ソウルイーターのときは3話くらいでギブアップしましたが。
でも小見川さんはひだまりスケッチのなずなのような役の方が合うと思います。
ラジオで聞いた地声もそちらの方に近かったですし。

テーマ:それでも町は廻っている - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。