2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」感想

◆あらすじ
ゲーム研究部に入部した黒猫と瀬菜の仲の悪さを見かねた部長の三浦は、二人に、共同でゲーム制作をする様にと伝える。
しかも、作るゲームは1つだけで、黒猫と瀬菜のどちらかの案のみを採用するという。
厨二病の黒猫と、腐女子の瀬菜、果たして、二人はどんなゲーム企画を考え、どちらの案が採用となるのだろうか?
 
◆主題歌
OP:ClariS「irony」
13話ED:黒猫(花澤香菜)、高坂京介(中村悠一)「贖罪のセレナーデ」
◆原作
電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1~7巻
※既読

◆公式サイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」公式サイト



◆感想
なんかOPの映像のつなぎがバランス悪くなったような……。
毎回新しい絵を加えつつ絵を切り貼りしてるから、良いときもあれば悪いときもあるってことでしょうか。
本編の方ですが、こちらは前回に引き続き面白かったです。
やっぱり俺妹は5巻からが本番ですね。

部活動の一環として黒猫と瀬奈がゲームを作ることに。
それぞれ別々に作っていたみたいですが、両方作っていてはコンテストに送るのに間に合わないため、どちらかの作品を協力して作るということになりました。
しかしプレゼンはどちらかというと瀬奈の方が上だったみたいですね。
まあ委員長属性(表)の瀬奈と邪鬼眼でぼっちの黒猫では瀬奈に軍配が上がるのも仕方のないこと。
でもまあ黒猫も頑張ってました。
決着はそんな事とは関係のないところで着いてしまいましたけどねw

で、黒猫と京介のニヤニヤ共同作業w
「好きよ、貴方の妹が貴方を好きなくらいには」は原作でもお気に入りのシーン。
黒猫可愛いですねえ。
もうつきあっちゃえよって感じです。

しかし、作ってたゲームにバグが出てコンテストに舞い合いそうもないという事態に。
黒猫はプレゼンで負けて逃げ出した瀬奈に頭を下げて頼みに行きます。
京介はすぐ土下座するイメージですが、黒猫は普通に頭を下げてますね。
あまり軽々しく土下座するよりは良いです。
結局二人は仲良くなり(?)、ゲームを完成させることができました。めでたしめでたし。
まあオチはアレですがw

それにしても京介のエロゲ案といい、瀬奈のホモゲ案といい、こういうの普通に送っても大丈夫なコンテストなんでしょうかね?
そんなの送ったら失格になりそうなものですが……。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:黒猫、赤城瀬奈
 
スポンサーサイト

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」感想

◆あらすじ
黒猫は、京介と同じ高校に入学し、後輩となる。人見知りが強い彼女は、クラスで浮いた存在となっていた。そんな様子を心配した京介は、沙織のアドバイスもあり、黒猫と共にゲーム研究会に入部する。
そこには、京介の親友・赤城の妹である瀬菜も入部していた。さらに部長と名乗る男は、京介の知る、ある人物だった。

◆主題歌
OP:ClariS「irony」
13話ED:黒猫(花澤香菜) 「†命短し恋せよ乙女†」

◆原作
電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1~7巻
※既読

◆公式サイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」公式サイト



◆感想
黒猫無双w
黒猫派の俺歓喜www
原作でも5巻は一番好きな巻です。

前半は桐乃がいなくなって寂しい雰囲気が漂ってます。
京介もそうですが、黒猫と沙織も。
特に沙織は相談してくれなかった桐乃に怒ってたりします。
ちょっと珍しい光景で、新鮮です。

それはさておき、京介の学校に入学してきた黒猫は早速孤立している模様。
同じ拒絶オーラ持ってた「魔法少女まどか★マギカ」のほむらでも、もう少し周囲に合わせてたのに……。
それを何とかしようとする京介ですが、妹とダブらせてるのが気に入らない黒猫。
でも結局いっしょにゲーム研究会に入るみたいですね。

後半は主にゲー研の話。
特に新キャラの赤城瀬奈が目立ってましたねw
いや瀬奈は外見的にはそれほど好きじゃなかったんですが、思ってたより可愛かったです。
そして思ってた以上にメチャクチャでしたw
テンパって机の上で暴れるところとか好きですwww

今回は震災の影響で遅れることを覚悟していたんですが、ちゃんと予定通り配信されたようで何よりです。
化物語ではさんざん待たされたので安心しました。
しかしそれでも1ヵ月は待ち遠しい……。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:黒猫、赤城瀬奈
 

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUE ROUTE」感想

◆あらすじ
桐乃の態度が良くなったことを不審に思う京介。そんなある日、桐乃から「最後の人生相談」を持ちかけられる。
それは、深夜販売されるエロゲーを買ってくることだった。首尾よく購入できたが、終電を逃してしまう。
京介は、桐乃のため見ず知らずの人に自転車を借り、秋葉原から自宅まで激走する。 

◆主題歌
OP:ClariS「irony」
12話トゥルーエンド ED:高坂桐乃(竹達彩奈) 「READY」

◆原作
電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1~7巻
※既読

◆公式サイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」公式サイト



◆感想
前半はほとんどGOODENDの流用、後半から違う展開になります。
内容はほとんど原作通りですね。

終電を逃して秋葉原から帰れなくなった京介はその場にいた人に頼みこみ自転車を借りて変えることに。
すごい行動力です。
俺妹の舞台は千葉らしいですが、アキバから千葉ってどれくらいの距離なんだろう?
高校生の頃、地元から○○市(50kmくらいの距離)まで自転車で移動したことはありますが、それがひとつの市を挟んで逆の位置程度の距離と考えるともっと離れていそうな感じ。
それにしても京介はいつも怒鳴っているか土下座しているイメージがあるんですが……。

本格的な分岐はアルバムを見るか見ないかを選択したときかな。
最後の人生相談はこれからもずっと桐乃のコレクションを守るってことでOK?
京介は何もしていないって言ってましたが、気付かないうちに相当重い相談を負わされていたのかもしれません。

ラストは京介の学校に入学してきた黒猫。
ここから先は原作でも面白くなっていくところなので、続きが楽しみです。
でも次の配信はいつになるんだろう?
共通部分の多い今回の話でここまで時間がかかったのは次回以降の部分の制作時間も並行してやっているからなのか、純粋に今回だけで時間がかかっているからなのか。
前者なら意外と早く次回の配信があるのかもしれませんが、後者なら化物語以上に待たされることになるのかも……。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:黒猫
 

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND」感想

◆あらすじ
ごく普通な男子高校生・高坂京介は、数年前からスポーツ万能、学業優秀な妹・桐乃とはろくに挨拶もかわさないという冷え切った関係になっていた。
ある日、京介は萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを発見する。興味に駆られた京介が持ち主を探すと、それは意外な人物のものだった…(1話あらすじ)

◆主題歌
OP:ClariS「irony」
12話ED:高坂桐乃(竹達彩奈) 「ただいま。」

◆原作
電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1~7巻
※既読

◆公式サイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」公式サイト



先日の一件以来、桐乃との関係が良くなったことに落ち着かない京介。あやせや沙織、麻奈実に問いかけるが、その答えに納得できないでいた。そんなある日、桐乃から「最後の人生相談」を持ちかけられる。

◆感想
前半桐乃は普通に可愛かったです。
個人的にはいつもこうなら良いと思うんですが、これでは桐乃らしくありませんね。
なんとなく様子がおかしい。
しかし、あやせはあれで本当に気付いていないのか?
普段から柔らかい態度で接しているから変化に気付かないってことか?

桐乃に頼まれてエロゲの深夜販売に行く京介。
そこで赤城とバッタリ会ってしまうのですが、赤城って今までアニメで登場してましたか?
ちょっと覚えがないのですが……。
覚えてないからか、微妙に唐突感があります。

帰ってきてから一緒にエロゲをプレイする兄妹。
前にもこんなシーンがありましたが、兄妹じゃなくてもエロゲを複数名でプレイするって集中できなさそう……。
内容は別れのシーンがあるものでしたが、桐乃は前情報から予想していたとか、フラゲ情報で知っていたってことは……無いですよね。
偶然でしょう。
桐乃の様子がおかしかったのは陸上で海外留学するからでした。

ラストは原作とは違う展開でしたね。
この辺りが「GOOD END」ってことでしょうか。
トゥルーエンドは配信でやるそうですが、5巻の内容までやるのかな?
黒猫好きの私としては5巻もアニメでやってほしいですが。
 

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」感想

◆あらすじ
ごく普通な男子高校生・高坂京介は、数年前からスポーツ万能、学業優秀な妹・桐乃とはろくに挨拶もかわさないという冷え切った関係になっていた。
ある日、京介は萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを発見する。興味に駆られた京介が持ち主を探すと、それは意外な人物のものだった…(1話あらすじ)

◆主題歌
OP:ClariS「irony」
11話ED:
高坂桐乃(竹達彩奈)、黒猫(花澤香菜)、沙織・バジーナ(生天目仁美)「アキハバラ☆だんす☆なう!!」

◆原作
電撃文庫 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1~7巻
※既読

◆公式サイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」公式サイト



母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊びに来ることに。だが当日、麻奈実がやって来たことを知って、桐乃が機嫌を悪くする。そして、桐乃は突然、ある行動に出るのだった……。

◆感想
前半は久々の麻奈実回。
何気に家事万能で、こんな娘と結婚したいと思いました。
以前も思ったけど京介と真奈美は熟年夫婦みたいですね。
逆に桐乃は意地の悪い小姑そのもので、こんな娘がいる家で同居とか大変そうだろうなと思わされました。
桐乃酷過ぎ……。
前回前々回の変態的日常で少しは好きになれる要素を見出せそうな気がしましたが、やっぱり駄目でした。

でも京介へのあの仕返しは笑った。
こっちは桐乃酷過ぎwwwって感じ。
単純に殴るより捻りが効いてていいです。

後半で桐乃の小説のアニメ化を祝う会に呼ばれた京介。
桐乃、黒猫、沙織にメイド姿で出迎えられましたが黒猫とてつもなく似合ってます。
恥ずかしがってカーテンに隠れているのがまた可愛かったです。

黒猫の出し物の漫画も面白かったw
普段とはまた違った変態の桐乃がいい。
「くんかくんか(花澤さんボイス)」は必聴。

最後は桐乃のデレ。
京介は泣いてしまいましたが、私も少し感動しました。
桐乃イメージプラスになるまではいきませんでしたが、プラマイゼロくらいにはなったかも。

次回はテレビ最終回ですか……。
今回最終回っぽい話でしたが、来週はもっと盛り上げてくれることに期待します。
 

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。