FC2ブログ

2020-09

Latest Entries

Fate/Zero 第7話「魔境の森」感想

◆あらすじ
聖杯戦争は重大な危機に見舞われていた。
冬木教会に集まった使い魔たちを前にして璃正は、連続誘拐ならびに殺人事件の下手人である雨生龍之介とそのサーヴァントであるキャスターを討ち取るため、各々の戦闘を一時中断する旨を伝達する。
また、殲滅を果たした者には褒章として、過去の聖杯戦争で使い残された令呪が寄贈されるという。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
今回もまた戦闘回でした。
けどどちらかというとサーヴァントよりも魔術師同士の戦闘がメイン。

ランサー陣営
アバンであのあとランサー陣営がどうなったか少し分かりました。
あの水銀のようなもので衝撃を抑えて助かったんですね。
ケイネス意外とすごい。
さすが名門魔術師ですね。

ライダー&ウェイバー
ライダーさん、大戦略Tシャツなんぞ通販で購入してましたw
すっかり現代に順応してますw
いや、ズボンなしで外に出ようとしてたからそうでもないのかな?
しかし似合うのか似合わないのか判断に迷う格好ですね。

セイバー&切嗣&アイリスフィール
切嗣、セイバーをガン無視です
これはちょっと気の毒。
間に挟まれるアイリもちょっと気の毒。

セイバーVSキャスター
世間ではセイバー(笑)などと言われてますが、子供を囮にされて捕まった時は格好よく脱出!
……かと思いきや、結局数に推されてピンチにw
やっぱりセイバー(笑)なんでしょうか?
そこにやってきたのはランサー。
マジイケメン。

切嗣VSケイネス
アバンでも少し触れてましたが、あの水銀の塊のようなものを操るのがケイネスの魔術みたいですね。
なかなか応用性が高くて便利な魔術みたいです。
対する切嗣も、今回初めて魔術らしい魔術を使いました。
自分自身を結界にして時間を操り、加速・減速する魔術。
ガチで戦ったらケイネスに分がありそうですね。
でもラストの切嗣の勝ち誇った顔は?
何か策がありそうです。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ライダー、あと今回はランサーがカッコよかった。
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第6話「謀略の夜」感想

◆あらすじ
冬木市山中、月明かりが照らす道路を疾走する車が一台。意気揚揚と運転するのはアイリスフィール。そして、その運転に少々ひきつっているセイバー。
そんなドライブ中の二人の前に、突如、怪しい人影が現れる。
彼は、ある理由からセイバーに臣下の礼をとろうとするが、セイバーは全く身に覚えが無かった……

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
アイリスフィール&セイバーVSキャスター&龍之介
1話の頃アイリスフィールと遠坂葵ってちょっとキャラ被ってない?って思ったけど、そんなことなかったw
アイリスフィールって意外と子供っぽいところが多いんですよね。
まあ、無茶な運転で事故ってもセイバーが助けてくれるでしょう。
そこに現れたのはキャスター。
今回はジャンヌジャンヌと前回遠回しにしていた名前を連呼しています。
セイバーはキャスターがお気に召さないらしいですが、アレを好きだって人はいるんでしょうか……ってそれが龍之介か。
また子供を殺してたみたいですが。

ランサー&ケイネス&ソラウVS切嗣&舞弥VS綺礼
新キャラ登場。
ケイネスの許嫁らしいですが、容姿はともかく言動で人気出なさそう……。
ランサー陣営内部に爆弾抱えてますね。
そこへ敵襲撃。
ケイネスは自分の結界に自信があったみたいですが、襲撃者(切嗣)は斜め上をいきましたねw
泊っているホテルごと爆破とかw
いつもこんな感じで仕事してたんでしょうね。
しかしどうやら切嗣の存在が綺礼にばれたようです。

ギルガメッシュ&綺礼
綺礼は時臣ほどギルガメッシュに経緯を払ってはいないみたいですね。
しかしギルガメッシュの方は意外と綺礼を気に入っているようです。
自らの望みを見いだせない綺礼にアドバイスとか意外と親切。
でもちょっとだけ人をそそのかす悪魔っぽく見えるのは気のせい?

前回程ではないですが、今回もやっぱり面白かったです。
ライダー陣営が出なかったのは残念ですが……。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:しいて言えばアイリスフィールかな。
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第5話「凶獣咆哮」感想

◆あらすじ
対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。
突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤りを感じていた。
そんなことはつゆ知らず、ライダーは闇に紛れ戦いを監視する者たちへ呼びかける。
彼らふたりの決闘に惹かれた英霊は、ライダーだけでは無かったのだ。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
前回にも増して面白かったですね。
放送前に結構ハードル上がってたんですが、問題になりませんでしたw

ライダーVSセイバーVSランサー
正体を隠すべき戦いでいきなり名乗ったり、降伏勧告したり、ライダーの滅茶苦茶ぶりは見ていて面白いですw
セイバーとランサーは勝負を邪魔されて怒ってましたが。
しかし、セイバー名乗っちゃいましたね。
相手が名乗っているのに自分が名乗らないのは卑怯とでも思ったんでしょうか?
正々堂々なのか甘いのか微妙なところ。

アーチャーVSバーサーカー
ライダーの挑発に乗ってギル様登場。
プライド高過ぎてこういう挑発は見逃せないんですねw
しかし時臣の「まずいな」は原作読んだときは笑いましたけど、アニメでは意外とシリアスに描いていたような気が……。
アーチャーが現れたからか、バーサーカーもつられて登場。
睨むバーサーカーが気に入らなくて攻撃するギル様ですが、瞬殺されたアサシンと違ってバーサーカー大健闘。
戦闘シーンカッコイイです。

セイバーVSバーサーカーVSランサーVSライダー
令呪によってアーチャーが退いたあと、バーサーカーはセイバーを攻撃。
それをセイバーと決着をつけたいランサーが阻止。
しかし敵を減らしておきたいランサーのマスターが令呪を使ってバーサーカーとの共闘を指示。
それを快く思わないライダーが不意打ちでバーサーカーを轢き、セイバーに加勢。
この辺りバトルロイヤルの醍醐味が出ていて、すごくいい感じでした。
しかし、やっぱり最後はライダー&ウェイバーが持ってきましたねw
やっぱりこのコンビ最高です。

キャスター&龍之介
一組だけあの場に現れなかったキャスター組。
様子はうかがっていたみたいですね。
何やらセイバーに目を付けたみたいですが……。
この辺りのことは青髭でググれば分かるかも。

今回は久しぶりに虫おじさんこと間桐雁夜が登場する回でした。
召喚のときちょっとしか出なかったバーサーカーもしっかり出番がありました。
時臣のことを意識しているみたいなのは桜のことがあるからかな?
このあたりのことも今後が楽しみです。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ライダー
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」感想

◆あらすじ
倉庫街でランサーと対峙したセイバー。
両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。
英霊同士の戦いを初めて目の当たりにするアイリスフィールは、
その壮絶さに圧倒される。
一方、両者の戦闘を見張りつつ敵マスターの動きを探る切嗣と舞弥だが…

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト




◆感想
さあ、いよいよ戦いが始まりました。
前々回もあった気がしますが、「偽りの戦端」ですからね。

切嗣&舞弥
セイバーとランサーの戦いを影から見てました。
ランサーのマスターを探し出して暗殺するつもりらしいですね。
この初戦は、どうやらただセイバーとランサーの直接対決だけではなく、水面下でいろいろ動いているみたいです。
遠くの橋の上ではライダー&ウェイバーが観察していますし、アサシンも現れました。
しかし気配遮断スキルを持っているアサシンを発見できたのは、一番周囲を観察しやすい場所をあえて空けておいて、誰かがそこに陣取るのを誘っていたからという解釈で良いんでしょうか?

セイバーVSランサー
クオリティの高さは変わらず、よく動いてました。
しかしそれよりも戦闘に割いた尺の長さが良かったです。
戦闘自体はまだ初戦だからかそれほど派手なバトルではなかったですが、今回ほとんど丸ごと戦闘回でしたね。
もちろん会話や他のシーンも挟まれないこともないですが、対峙する時間ばかり長くしてごまかすということをしてません。
戦闘の内容も切り結ぶばかりではなく、駆け引きもあってバランスがいいです。
それにしても、セイバーもランサーも正々堂々勝負したいという気質の割には武器が卑怯なような……。
セイバーの見えない剣はもちろん、ランサーの傷つけられた部分が治らない槍もなかなか。

ところでディルムッドって聞いたことなかったですね。
武器の名前からSNのランサーと同じ系統のキャラなのは想像できたんですけど……。
ちなみにSNのランサーは某RPGでよくお世話になってたんで知ってました。

ライダー&ウェイバー
6人全員と戦いたいとか、それ主人公ですよねw
各所でウェイバーは主人公とかヒロインとか言われてますが、この陣営は応援したくなります。
最後に戦っている2人の前に現れて名乗った時は笑いましたw
さんざん名乗りを上げられず戦うしかないと言っていた二人の前に突然現れて、いきなり名乗る豪胆さ(滅茶苦茶さ?)が素敵ww

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:ライダー
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」感想

◆あらすじ
遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。
その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。
また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、
戦いから離脱するため、聖杯戦争の監督を務める聖堂教会に姿を現す。

◆主題歌
OP:LiSA「oath sign」
ED:藍井エイル 「MEMORIA」

◆原作
TYPE-MOON Fate/Zero 1~4巻(同人扱い)
星海社 Fate/Zero 1~6巻
※原作既読

◆公式サイト
Fate/Zero-アニメ公式サイト



◆感想
時臣&ギルガメッシュ
ウェイバー&ライダーとはべつの意味で主従逆転している二人。
時臣が気位の高いギル様を立てているんですね。
まあギル様あいてにサーヴァントはマスターに従えなんて言っても聞かないでしょうからね。
ヘタしたら殺されるかも。
その辺り時臣は柔軟と言えるかも。
それにしてもグラス置けよw

ウェイバー&ライダー
相変わらずの凸凹コンビですねw
しかし単純にアサシンがやられたことを喜ぶウェイバーより、勝ったギルガメッシュを良く見ろと言ったライダーの方が考えてますね。
さすが征服王イスカンダルといったところでしょうか。

アイリスフィール&セイバー
セイバーマジイケメンw
スーツ姿がカッコイイです。

綺礼&アサシン
まだたくさんいたんですね。
ちょっとチートっぽいけど、アサシンなんてハズレ引かされたらこれくらいでないとやってられないのかも。
結局殺された1人は時臣・綺礼同盟のための捨て駒ということですか。

切嗣&舞弥
噂通り魔術ではなく銃器などを駆使する切嗣。
準備万端です。
そして舞弥とキス。
浮気ですよ、奥さんw

セイバーVSランサー
ランサーは緑川さんでしたか。
まだ今回は対峙しただけですが、次回は戦闘始まりそうですね。
虚淵氏によると4話から凄いらしいので、期待です。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:ライダー
 

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR