2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 第24話「終わりと始まりのプロローグ」

◆あらすじ
「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の血に見せようと考えたのだ。タイムマシンにはあと1往復ぶんの燃料しかなく、今回のタイムトラベルが最後のチャンスになる...

◆主題歌
OP:いとうかなこ「Hacking to the Gate」
ED:いとうかなこ「Another Heaven」

◆原作
5pb.×ニトロプラス 空想科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』
※原作既プレイ

◆公式サイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト



◆感想
オペレーションスクルドを実行する前に忘れ物を取りに行くオカリン。
ラボで発掘したのは血糊付きサイリウムセイバー。
血糊つかってクリスの死を偽装するんですね。
それにしても、電話レンジ以外未来ガジェットはおもちゃというかガラクタばかりですねw

しかし肝心のところで血糊がダメになっていることに気付くオカリン。
ドクター中鉢を挑発して自分を刺させます。
いや、死ぬから!
未来が変わる分岐点にいるわけだから、死なないことが確定しているわけじゃないですよね?
まあ、オカリンは死なないから刺させたってわけじゃないんでしょうけど。
勇気というか無謀というか、それだけ必死だったってことでしょうね。

エピローグはこれまで歩んできた世界線でラボメンになったみんなに例のバッチを配るオカリン。
バイト戦士のかわりに萌郁がバイトに来てました。
あれはどういう経緯でああなったのかが気になります。
最後は偶然クリスに出会って……。

最後までうまくまとめてくれました。
納得の最終回でした。
毎回が神回ってわけではなく、どちらかというとそれぞれの話は「なかなか良かった」くらいのものが多かったのですが、この回は頑張ってほしいと思ったところはことごとく答えてくれていました。
特に終盤は良かったです。
全体で見れば間違いなく名作の部類に入る作品でした。

そういえば最後劇場版のCMが入りましたね。
ネットで聞いた話によるとダイジェストでもファンディスクの話でもないらしいですが、オリジナルですか?

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:オカリン
 
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック

STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」感想

◆あらすじ
ラジ館の屋上に現れた鈴羽によると、この世界線の未来では、第3次世界大戦が勃発し、多くの人々が犠牲になるという。それを回避するためには、2010年7月28日に死んだ牧瀬紅莉栖の命を救い、アトラクタフィールドの干渉を受けない唯一の世界線“シュタインズゲート”を目指さなければならない。岡部は鈴羽に協力することを決め、タイムマシンで2010年7月28日のラジ館へ跳んだ...

◆主題歌
OP:いとうかなこ「Hacking to the Gate」
ED:いとうかなこ「スカイクラッドの観測者」

◆原作
5pb.×ニトロプラス 空想科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』
※原作既プレイ

◆公式サイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト



◆感想
前半ちょっと展開早かった気はしますが、先週に続いてまた神回でしたね。
終盤入ってからクオリティ高くて安心です。
今回は鈴羽からの電話でラジ館に行ったところから。

クリスを助けるために最初の一日へ。
ここはあとでじっくり1話と比べて見たいですね。
うおおおお、こんなところまで伏線が!!って感じで。
でも、次週見てからの方がいいかな。

過去で酷い結果になって戻ってきたオカリン。
すっかり意気消沈していましたが、そこにまゆしぃの平手がw
事情は良く分かってないにもかかわらず喝をを入れてくれる。
やっぱりまゆしぃはオカリンの一番の理解者だと思うのですよ。

結局ここではクリスが死ぬことが予定通りだった。
鈴羽の指摘通り、オカリンの携帯に未来からのメールあり。
ここからのオカリンは恰好よかったですね。
厨二カッコイイ。
最終回がものすごく楽しみです。

そういえばED変わってましたね。
原作のOPらしいですが、全く覚えてないw
OPも歌詞が2版になってたみたいだし、2クール目になってもOPED変わらないんだなと思ってたら最後の方で変えて来ました。
最終回はどうなのかな?

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:オカリン(もしかしてここにオカリンって書いたの初めて? 序盤にはあったかな?)

※ちょっと内容に勘違いがあったため、大幅に書き直しました。
 

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

STEINS;GATE 第22話「存在了解のメルト」感想

◆あらすじ
紅莉栖を捜していた岡部はラジ館の屋上で彼女の姿を見つける。降り出した激しい雨から館内へ逃れたふたり。そこで紅莉栖は、別の世界線での出来事――β世界線で自分が刺殺されたこと、α世界線でまゆりを救うために岡部がタイムリープを繰り返してきたこと――の記憶があると告げる...

◆主題歌
OP:いとうかなこ「Hacking to the Gate」
ED:ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)「刻司ル十二ノ盟約」

◆原作
5pb.×ニトロプラス 空想科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』
※原作既プレイ

◆公式サイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト



◆感想
終盤に入ったからか、先週くらいから丁寧に作ってるなと感じます。
今回はそれに加え、演出も良かったと思います。

最初から最後までクリスメインのクリス回でしたね。
珍しく恋愛成分が多い回でした。
オカリンはモテるといえばモテますが、ギャルゲ(?)原作主人公としてはまだまだ。
ヒロインも明確にオカリンに恋愛感情持っているのはクリスとルカ子くらいで、あとはフェイリスが世界線によってはって感じ?
まあストーリーが主のゲームだから別に良いんですけどね。

そいえばオカリンのファーストキスって誰だっけ?
色気がないって、すごく小さい頃にまゆしぃと?
……って思って見てましたが、あとになって萌郁としてたのを思い出しました。
確かにあれは色気ないわw

クリスと別れるところはいい演出でした。
ドクペ投げたところでノーコンwwwと思いましたが、あれはわざとなんでしょうね。
最後(ではなかったけど)の言葉は「さよなら」でいいんでしょうか。
でもクリスとの別れよりも、β世界線でまゆしぃが「自分のために泣いていいんだよ」と言ったところでホロリと来たのはないしょ。

演出といえば最後の最後もよかった。
あれは原作でもあった演出だったと記憶してますが、EDがいつもと違っていたと分かった瞬間すぐに思い出しました。
ちょっとだけ残念なのは、いつ終わるかわからないゲームと違ってアニメでは放送回数が大体決まっているので、まだ終わりではないことが分かってしまうことでしょうか。
26話のアニメの24話辺りだったらもっと誤魔化せたかも?

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:今回はクリスでしょう

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

STEINS;GATE 第21話「因果律のメルト」感想

◆あらすじ  
β世界線に戻れば、牧瀬紅莉栖が死ぬ――その事実に気付いた岡部は、SERNへのクラッキングを中止する。それから3日後、コミマ最終日の8月17日。まゆりの死が訪れる日である。岡部はまゆりに付き合ってコミマ会場へ足を運んだ...

◆主題歌
OP:いとうかなこ「Hacking to the Gate」
ED:ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)「刻司ル十二ノ盟約」

◆原作
5pb.×ニトロプラス 空想科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』
※原作既プレイ

◆公式サイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト



◆感想
まゆりかクリスか、どちらかが死ぬという究極の選択。
前回は凄いところで終わりましたが、今回はその続きから。
あまり話は進みませんでしたが、普通に面白かったです。
今回はまゆしぃ回。

どうにか世界線を変えずにまゆりが死ぬ運命を変えようとするオカリンですが、うまくいきません。
自分が死ねばなんとかなるかもと考えますが、結局まゆりがオカリンを庇って死んでしまいます。
なんか久しぶりにまゆしぃが亡くなった気がする。
まあいつも死んでますが、死んでるシーンが久しぶり。

タイムリープして戻ったオカリンにクリスが問い詰める。
オカリン、クリスが死ぬこと意外と簡単にしゃべってしまいましたね。
まゆしぃが死ぬことは本人には絶対洩らさなかったのに。
やっぱり、今まで相談してきたことが口を軽くしているのかな?

お墓のシーン。
まゆしぃは最近のオカリンがよくわからないと言ってますが、なかなかどうして、かなり分かっているように思えます。
オカリンとまゆしぃの絆の深さがうかがえます。
車にひかれそうなのを見を呈して庇ったりもしましたし。
でもなんとなく恋愛って感じではないような気もしますね。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:今回はやっぱりまゆしぃで。
 

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」感想

◆あらすじ 
萌郁からIBN5100の隠し場所を聞き出した岡部。しかし、紅莉栖によると、岡部がこの世界線でIBN5100を手に入れることは不可能であり、まずはラウンダーの指揮官である「FB」なる人物に接触すべきだと言う。岡部はIBN5100が隠されたコインロッカーを見張り、そこに現れた萌郁とともに運び屋が持ち出したIBN5100の後を追った...

◆主題歌
OP:いとうかなこ「Hacking to the Gate」
ED:ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)「刻司ル十二ノ盟約」

◆原作
5pb.×ニトロプラス 空想科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』
※原作既プレイ

◆公式サイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト



◆感想
ちょっと展開早い気はしましたが、面白かったです。
展開も早いけど、体感時間も早いw

今回はFBを捜す話。
IBN5100を追うシーンはちょっと緊張感たらなかったと思う。
見失ってもたいしてうろたえずにタイムリープしてます。
まあシーンとしては短くするならここを手早く済ませるのは必然なので仕方ないのかな。
しかしタイムリープはこういうとき便利ですね。

FBはブラウン店長と発覚。
萌郁や他の連中の性格をつかんで依存させるメールを使い分けるとか、見た目に反して案外頭脳派です。
でもこういうキャラ結構いますよね。
バキのオリバとか、現実だとボブサップも頭いいんでしたっけ?
この人も根っからの悪人ではなかったみたいで、萌郁を殺害後自殺。

ラストはラボで残った最後のメールの相談。
しかし、ここにきてオカリンはその時のことを思い出して愕然とする。
いや~、凄い引きですねw

今回ちょっと不満だったのは綯の話がカットされていたこと。
でもまあストーリーとしては枝葉の部分ですから、これも仕方ないのかな。
今回IBN5100を追う部分をもう少ししっかりやって、次回綯の話から今回の引きにつなげたらもっと面白かったと思うんですが、やっぱりあと2~3話余分に欲しいです。

☆☆☆☆★ 良い
好みのキャラ:オカリン
 

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。