2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」感想

◆主題歌
OP:ClariS「コネクト」
ED:Kalafina「Magia」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
魔法少女まどかマギカ



◆感想
すげええええええええええええええええええ!!!
期待していた上を行ってくれました。
予想外ってわけじゃないんですが、「これしかない!」と思える結末を、これ以上ないくらい上手く作ってくれた感じ。
でも、虚淵玄がちゃんと希望を持てる結末にしてくれたことが予想外といえば予想外かな?
希望に満ちた、とまでは言えないけど。

とうとうまどかが魔法少女になりました。
というか、あれはまだ魔法少女といえる存在なのかな?
とにかく、キュゥべえに願いをかなえてもらいました。
まどかの願いはこういう状況を解決するためなら誰でも思いつくような、しかし普通なら禁じ手になってもおかしくないような無茶なもの。
それを禁じ手にはせず、それでいてあっさり解決にも持っていかない展開が上手い。

今回、まどかは恰好よかったです。
10話序盤の魔法少女まどかも格好良かったですが、今回はそれ以上。
個人的に、こういう普段ぽわぽわしてたり、おろおろするばかりの娘が、覚悟を決めてキリッとした表情をするのにすごく弱いです。

それにしても、もう終わってしまったんですね……。
1クールは短い……。
魔法少女まどか☆マギカはここ数年で一番面白いアニメでした。
またこんな素晴らしいアニメが登場することを願います。←キュゥべえにではなく

☆☆☆☆☆☆ 殿堂入り
好みのキャラ:鹿目まどか、暁美ほむら
 
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」感想

◆主題歌
OP:ClariS「コネクト」
ED:Kalafina「Magia」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
魔法少女まどかマギカ



◆感想
ようやく続きが放送されました!
CBCでは関東関西より遅れて放送ですが、放送されるだけ感謝です。
この日のために今までの話をもう一度見直しました。

今回は以前からずっと名前が出てきたワルプルギスの夜との戦い。
一体どんな戦いになるのかワクワクしていました。
とりあえず、ほむほむ強えぇ……。
あれだけの武器を調達してくる手間もすごいです。
そんなほむらよりももっと強かったのがワルプルギスの夜なんですけどね。
ループ最初の頃のまどかたちはどうやってアレを倒したんでしょう?

あと、今回は意外とママさんが頑張ってました。
というか、それより先生にこんな出番があったのはちょっと意外w
脇キャラにも見せ場を作ってくれます。

それにしても、まどか最強設定に理由あったんですね。
てっきり、無意味に最強なのかと思ってました。
あと10話での強さの差も同時に説明されてました。
かなえた願いが「ケーキ」「仲間を助けるため」という違いではなかったんですねw

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:暁美ほむら、鹿目詢子
 

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」感想

◆あらすじ
それはとある少女の転校風景。
必要以上に緊張し、萎縮する気弱そうな少女は、
クラスの全生徒の視線を一身に浴びながら、慣れない自己紹介をする。

休み時間、押しかけて興味津々に質問をしてくる女子たちに、
気圧されておどおどしている彼女を、その場から連れだしてくれたのは、クラスの保健委員を名乗る少女。
優しい笑顔を向ける彼女は、自分を名前負けだと感じる少女に対し、カッコいい名前だと言う。

長らくの入院生活により、学力も体力も他の生徒に劣る彼女は、
劣等感に肩を落として帰宅する途中、ふとしたことで魔女の結界に迷いこんでしまう。
彼女の絶対絶命のピンチに現れたのは、二人の魔法少女だった。


◆主題歌

OP:ClariS「コネクト」
ED:Kalafina「Magia」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
魔法少女まどかマギカ



◆感想
魔法少女ほむら★マギカ開幕!

今までで一番の神回でした。
ほむら視点で今までどんな時間を繰り返してきたかを見せてくれる回です。
ほむらがまどかにこだわる理由が語られています。
今まであり得なかったシーンとか見れてすごく良かったです。

・弱気なほむら
本来なら気が弱い性格だったんですね。
まどかよりももっと弱気。しかも病弱。
これは今のほむらからは想像できませんね。

・自信のあるまどか
最初のまどかはカッコよかったw
おそらく魔法少女になって活躍できたことで、卑屈な部分が払しょくされたのでしょう。

・まどかと一緒に戦うマミさん
まどかが魔法少女になったことで1人ではありませんでしたね。
後の方ではさやかや杏子もいましたね。
良くないんですが良かった。

・やっぱり魔女になってしまうさやか
えーと、彼女は魔法少女にならないか、なってもすぐ魔女になってしまう2択なの?

・ほむらの武器調達法
爆弾は自作ですか……。
化学の知識がすごいのか、軍事マニアなのか……なんとなく後者のような気がします。
ヤクザの事務所から銃を調達したりしてるしw

・最弱設定
さりげなく魔法少女としてはほむらが最弱という設定を補完してますね。

・銃や爆弾でやられる魔女
魔法少女じゃなくても倒せるのでは?
と思ったけど、普通の人間じゃ結界内に入れないか。
それとも魔力付与したマジカル爆弾になってるのかな?

・ワルプルギスの夜
最後のときだけまどかが一発で倒してるんですね。
それまでは苦戦してたみたいですが、彼女の願いに関係してるんでしょうか?
やっぱりケーキで魔法少女になった場合は弱い?

・OP
最後に持ってきて、さらにOP最後の絵をまどか・さやか・マミからほむら・杏子を加えた5人に。
この演出にはシビレました。

・最後
1話に繋がりましたね。
残り2話が楽しみです。

でもテレビで見たかった……。
まあニコニコで見られるだけましなんですけどね。

☆☆☆☆☆ 星6つでもいいくらい
好みのキャラ:暁美ほむら、自信に満ちたまどか
 

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」感想

◆あらすじ
漆黒のグリーフシードと化したさやかのソウルジェム。
そのグリーフシードは孵化し、新たな魔女が現れる。
さやかの身体を抱え、迫りくる魔女の攻撃に防戦一方の杏子。
魔女の結界に割って入ってきたほむらは、杏子を先導し結界から脱出する。

一方まどかは、さやかの捜索途中、重い足取りで歩く杏子とほむらの姿を見つける。変わり果てた姿となったさやかの前で泣き崩れるまどかに、
ほむらは冷淡な口調でソウルジェムの最後の秘密を語り、その場を立ち去る。

その日の深夜、杏子の元に現れたのはキュゥべえ。
キュゥべえとさやかの身体を元に戻すことについて話す杏子は、その会話の中で一縷の可能性を見出す。
翌朝、杏子は仁美と登校途中のまどかをテレパシーで呼び出し、驚きの提案をするのだった。

◆主題歌
OP:ClariS「コネクト」
ED:Kalafina「Magia」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
魔法少女まどかマギカ



◆感想
・キュゥべえの正体詳細
・対さやか戦
の二つが今回の主な内容。

まず対さやか戦から。
杏子がデレたw
でもプライド持って魔法少女やってるのは変わらないんですね。
魔法少女がどういうものか分かってしまったのに……。

そんな杏子なので戦うと言ってもさやかを救うための戦いです。
杏子の語った理想的な展開は他の作品ならよくありそうですね。
でもこれは「魔法少女まどか★マギカ」です。
そんな救いのある展開にはなりませんでした。
けど、ワルプルギスの夜ってさやかは関係なかったんですね。
さやかがラスボスという意見も見たことがあったので、てっきりそうだと思ってました。

次、キュゥべえについて。
インキュベーターって宇宙人みたいなものなんでしょうか。
前回の感想で書いたインベーダー+インキュバスってあながち外れてはいないのかも。
それにしても人間と相いれないものと判明して、まどかと契約するのは無理なんじゃないかと思ってましたが、さすがキュゥべえ……策士です。
敵対してもこんな方法でまどかを巻き込もうとするとは……。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:杏子、キュゥべえ
 

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」感想

◆あらすじ
自らの負傷も意に介さず、ただ目の前の魔女を切り刻むさやか。
治癒魔法のおかげで最終的には無傷で魔女に勝利するも、もはや憔悴しきった様子。

その帰り道、降り出した雨の雨宿りがてらの休憩中、憔悴しきったさやかの様子を見かねたまどかは、さやかの戦い方について、口を出してしまう。
きれいごとばかりに感じるまどかのその言葉に、さやかはついに感情を爆発させ、その場を立ち去ってしまう。

涙に暮れながら、それでも追いかけられないまどか――
雨の中をはしりながら、自己嫌悪に悔し泣きをするさやか――

彼女のソウルジェムは、黒く黒く濁っていくのであった。

◆主題歌
OP:ClariS「コネクト」
ED:Kalafina「Magia」

◆原作
オリジナル

◆公式サイト
魔法少女まどかマギカ



◆感想
今までそうじゃないかなって思ってたことが一気に噴出した回でした。
でも分かってても緊張感が拭いきれないアニメですね。
そういうところ、すごいです。

・ほむらの能力
これは自分で気付いたんじゃなくてネットで見かけた意見です。
テレポートではないとは思ってましたが、最初見たときは分身or偏在のようなものかと思ったんです。
しかしストーリーが進んでいくうちに時間操作で正しいんだろうなと。

・ソウルジェムとグリーフシードの関係
これは最初から怪しかったですね。
特にソウルジェムに汚れが溜まっていく設定。
どう考えても魔女になりそう。

・さやかが……。
マミがそうそうに退場したのに対して、さやかは結構引っ張りましたからね。
単純に死ぬのではないとは思ってました。
魔法少女の魔女化は絶対あると思ってましたから、一番なりやすい人ってさやかですよね。

それにしてもまどかの最強設定。
あれは厄介ですね。
それだけすごい力を秘めているなら、他の魔法少女が助かったとしても、まどかが魔法少女になってしまったらお終いなんじゃないかと。
 
※追記
インキュベーターって孵卵器のことを指すらしいですね。
インベーダー+インキュバスみたいなものを想像してしまいました。

☆☆☆☆☆ すごい
好みのキャラ:美樹さやか
 

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | ホーム |  »

プロフィール

天國いつき

Author:天國いつき
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。